Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
「iPS細胞がわかる本」子どもから大人まで本格的でわかりやすい。
息子:[★★★★]
母:[★★★★]
オススメ:[高学年][中学生][高校生]大人も
ぺージ数 【77】
合計冊数【682】
蔵書状況:学校
iPS細胞がわかる本
iPS細胞がわかる本独立行政法人科学技術振興機構(JST)日本科学未来館 須田 年生

PHP研究所 2010-08-19
売り上げランキング : 100849


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
JUGEMテーマ:読書

子供向けの本なので、理科が好きな息子が読むかな?と思ってなにげなく居間の机の上においていたところ、目ざとくみつけて、その後本の位置があちこち変わる!
 読んでいたようですねえ。かなり気に入ったようです。 案内人は小学校6年生という設定ですが、中にかかれている内容は、本格的なもので、大人も読みごたえがあることばかり。図や写真も大変多くて、理科好きの人は大人でも子どもでも興味深く読める本だと思います。

 表紙のイメージから、小学校の中学年くらいから読めるかな?と思われそうですが、どうでしょう。

 タンパク質のアミノ酸の並び方を指定する情報は、mRNAに写し取ってから使われます。mRNAはDNAと似た物質でできた鎖状の分子です。やはり四種類の「塩基」という物質をふくんでいますが、DNAではチミン(T)が使われていた変わりに、mRNAでは売ら知る(U)が使われています。


こんな感じです。振り仮名は見出しや中見出し部分によくついていますが、本文にある円盤状、端、鞭毛、摂取などという漢字にはついていません。ということで、だいたい高学年から中学生以上の人向けだと私は思いました。

 日本科学未来館のYoung Alive! (リンク)をもとにつくられた本だということですので、科学未来館を訪ねて映像の方を見るのも面白そうですね。

息子はとにかくとても気に入った様子でした。


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 自然科学 | 10:12 | comments(0) | - |
「自由研究図鑑」 身近な不思議研究満載
息子:めぼしいところを拾い読みしていました。
母:[★★★★★] 
オススメ:[低学年][中学年][高学年][中学生]
ページ数 【382】
合計冊数【562】
蔵書状況:学校家

自由研究図鑑―身近なふしぎを探検しよう
自由研究図鑑―身近なふしぎを探検しよう月本 佳代美 福音館書店 1998-06売り上げランキング : 7108Amazonで詳しく見る by G-Tools


この間新学年になったかと思うと、もう夏休みの計画があちらこちらで聞かれるようになりました。あっという間に毎日が過ぎてゆきます。 夏休みといえば頭が痛いのが自由研究。毎年、夏休み前には 「今年は○○の研究をやる」と心づもりがあるわけですが、なぜか実際の研究はそれと別のものになってしまうことも多いです。

 この本はまず巻頭に研究の基本が載っていて、その後ろのページは見開きに1つ程度の研究のテーマと研究の仕方がイラスト入りで載っているという素晴らしい本なのです。巻末には索引とともに、低学年から中学校まで 研究テーマの例もずらりと載っています。
この本を知ったときから欲しくて欲しくて。手にとって 「さすが福音館だ!」とつぶやいたりしました。 子供にとっては実用書ですが、大人にとっては妙にノスタルジーを刺激される なぜか手元に置きたくなってしまう本なんです。 自由研究って、やっている最中もそこそこ面白いですが、まとめははっきり言って苦行(模造紙に、間違い字なしにたくさんの文字を綺麗に書く必要があるから)ですし、脳内で「あれもやってみたいな〜」「これもおもしろそうだな〜」なんて思っているうちが一番楽しいような気がしませんか?
 そんな(?)脳内系の方に大人・子供を問わず特にお勧めです。(^^)ちなみに私はそんな脳内系です。

 さて、今年は簡単な調査を自由研究にどうかと親は勝手に思っていたのですが、今久しぶりにこの本を手にとって 面白そうなテーマをみつけてしまいました。 まあ、今年できなくてもまだまだ中学生まで使えるらしいですから。ほら、脳内脳内。

 小学2年生くらいからならば、親が一緒にやることでこの中の研究もできそうに思います。小学1年生だと背のびしすぎかも? でも、背伸びも出来ればそれでヨシ! やってみると理科大好きな芽がぐーんと伸びるかもしれません。

 漢字は大人用の書物程度のものが使ってありますが、さすが福音館。すべての漢字にふり仮名がついています。研究紹介ページは全ページイラストと文章です。

この本はシリーズがあり、
わくわくすること請け合いの冒険図鑑
冒険図鑑―野外で生活するために
冒険図鑑―野外で生活するために松岡 達英 福音館書店 1985-01売り上げランキング : 26845おすすめ平均 starstar少年の思い出star自然とふれあうための入門ガイドに最適Amazonで詳しく見る by G-Tools


遊び図鑑
遊び図鑑―いつでも どこでも だれとでも
遊び図鑑―いつでも どこでも だれとでもながた はるみ 福音館書店 1987-05売り上げランキング : 85512おすすめ平均 starstarこれを一冊もっていればとりあずOK!Amazonで詳しく見る by G-Tools


工作図鑑
工作図鑑―作って遊ぼう!伝承創作おもちゃ
工作図鑑―作って遊ぼう!伝承創作おもちゃ田中 皓也 福音館書店 1988-03売り上げランキング : 7176おすすめ平均 starstar牛乳パックの船でいざ出発!!star福音館のDo!図鑑シリーズ!!star大人にも最適Amazonで詳しく見る by G-Tools


などあります。どれも魅力的です。
全部そろえるとボリュームがあるので、うちはとりあえず この自由研究図鑑を数年前に買いました。 次に買うとしたら、たぶん 冒険図鑑かな?


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 自然科学 | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
犬より賢いかも 「カラスの大研究」
母:[★★★★]
息子:[★★★★]
オススメ: [中学年]以上
ページ数【127】
合計冊数【364】

カラスの大研究―都会の悪者か神さまの使いか
カラスの大研究―都会の悪者か神さまの使いか国松 俊英 関口 シュン PHP研究所 2000-03売り上げランキング : 115502Amazonで詳しく見る by G-Tools


 中学年以上と分類しましたが、基本的には5,6年を対象に書かれている本だと思います。でも、子どもって興味があったら多少難しくても読みますよね。だから、中学年以上と書きました。

 春になるとあちこちで人を襲ったり、ふてぶてしくゴミをあさっていたりであまり良い印象を持たれないカラス。
息子は小学校に上がる前に、マンション廊下を歩いていたら、近くの木に巣をつくっていたカラスに襲われて怖い思いをしたことがあります。結局、そのカラスは息子だけでなく多くの人を襲ったため、巣の撤去が行われたという結末でした。

 そんなカラスですが、この本には カラスの頭のよさや、かわいらしさなど知られざるカラスの生態が記されていてへえーと思う実態が沢山書かれています。

 まず、カラス。日本にいるスズメ目カラス科の鳥は全部で10種類もいることが冒頭でかかれます。え?そんなにいるの?と母もびっくり。
 ハシブトガラス、ハシボソガラス ふむふむと読みすすめると、 オナガ、カケス、ホシガラス、カササギ、ルリカケス そうして、渡り鳥として、ワタリガラス、ミヤマガラス、コクマルガラス だそうで、カケスやオナガは可愛い鳥で、私の頭の中では カラスとは程遠いものだと思っていたのだけれど、同じカラス科に分類されるという真実にビックリ。

 カササギは大伴家持に 「 カササギの渡せる橋に 置く霜の白きを見れば 夜ぞ更けにける 」 と詠まれ、天の川に橋をかけるという鳥だけれど、コレもカラス科なんですね。 あらびっくり。
 そうして、このカササギ、 鳴き声がカチカチという声に聞えるから 「カチガラス」ともよばれるのだそう。 カチガラスと聞くと、息子が楽しんでみている はねるのトびら で出てくる カジカラスを思い出してしまうけれど、このネーミングはどこから来たのだろう。

 さて、この本、息子はとても気に入って一生懸命読み、得た知識を私たちに披露していました。 やっぱり今、息子は現実世界のことが書いてある本が好きみたい。それも自然科学系ならばなお良し!という感じです。

子どもも大人も楽しめる本でオススメです。
振り仮名はついていますが、比較的少ないです。実験、解決などは振り仮名なしです。



一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 自然科学 | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぼくらはみんな生きている 都市動物観察記
母:[★★★★]
息子:[★★★★]
オススメ: [中学年]以上
ページ数【137】
合計冊数【362】

ぼくらはみんな生きている―都市動物観察記
ぼくらはみんな生きている―都市動物観察記佐々木 洋 講談社 2004-04売り上げランキング : 241669おすすめ平均 starstar灯台もと暗しAmazonで詳しく見る by G-Tools


 少し前にも書きましたが 赤木かん子さんによると、子どもには「本当のこと」が好きな子とそうでない子がいるとのこと。 息子はまさに「本当のこと」が好きな子なんだと最近思います。
 というのも、物語に対する熱意はさほどでもないのですが、自然科学などに対する興味は人一倍あるのです。 どうやら「虚構の世界」を楽しむよりも 「現実の世界の不思議」の方に今は惹かれているみたいです。 母としては、「そういうアプローチもあるかも」と思い始めてきました。

 そんな息子の興味にピッタリだったのがこの本。「へえー」といいながら毎日楽しげに1話ずつ読んでいました。この本に出てくるのは都会の動物たち。私たちが住んでいるところは、住宅地でなかなか野生動物に会う機会は少ないのですが、それでも息子は狸の死骸をみつけたり、夕方には空を飛ぶこうもりをみつけたり、夏場はバッタを捕まえたり、春先はトカゲを捕まえたりして遊んでいます。 そういう都会に住んでいる動物たちの話が全部で10話入っています。

 漢字の振り仮名のつき方から、たぶんこの本は高学年向けだと思いますが、子どもは不思議なもので、興味のある本を読むときは多少読めない漢字があってもそれなりに自分で読んでいます。そうして、その漢字を覚えていきます。 息子もこの本は興味深かったようで、漢字のことなどは何も言わずに読みきっていました。
 
 中のお話は大人でも興味をひかれる内容ですから、家族で読んでみても面白いのではないかと思います。

 1ページに 450文字程度。振り仮名のついていない漢字があります。
 


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 自然科学 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウナギの出生の秘密暴かれる 「ウナギのふるさとをさがして」
息子:[★★★★]
母:[★★★★]

オススメ: [中学年][高学年]

ページ数【40】以前も読んだけれど、未記載だったので
合計ページ数【9906】

 今朝のニュースを見て、沸き立った我が家(もしかして一番興奮していたのは私かもしれないけれど)

昨年夏に買った たくさんのふしぎ うなぎのふるさとをさがして の絵本に出ていた東京大学の調査チームがついにうなぎのふるさとを探し出したとのニュースでした。
 本日付のネイチャーに発表するとか。

絵本を読んだだけだけれど、知り合いが発見したかのような妙にうれしい「ついにやったか」という気持ちが沸き起こってきたのです。(ついになんて書いても、実は私は30年も続いていたこの研究を知ったのが昨年夏。つい、その気になる性格。)
今朝のニュースはこちら。一週間くらいは動画配信されていると思います。
NHKニュース

ウナギの産卵場はグアム沖 東大教授ら、幼生捕獲に成功(asahi.com)

長年謎とされていたニホンウナギの産卵場は、グアム島の北西約200キロの「スルガ海山」にあることを、塚本勝巳・東京大海洋研究所教授らの研究グループが突きとめた。産卵場は、これまで半世紀を超す調査にもかかわらず判明していなかった。(詳細は上のリンクから)



たくさんのふしぎ(福音館)の紹介ページはこちら
バックナンバーは書店経由で入手可能のようです。

 中の絵はニュースで発表されているまさにその場面が絵になっていて臨場感あふれるものです。小学校中学年向けの絵本ですが、内容は濃く読み応えがあります。

巻末から

 この本は、塚本勝巳主席研究員(東京大学海洋研究所教授)率いる24名の乗船研究者と、神野洋一船長をはじめとする乗組員が一丸となって、膨大な海洋観測とネット曳網を行い、ついに全長10mm台のうなぎ仔魚を多量に採取した 白鳳丸第5次ウナギクルーズの航海記です。


 ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき:ただし低学年で習う漢字には振り仮名がありません)1ページに100文字程度




一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 自然科学 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
自由研究にも 「クロクサアリのひみつ」
母:[★★★★★]
息子:[★★★★★]

オススメ: [低学年] [中学年]

ページ数【31】
合計ページ数【675】

クロクサアリのひみつ―行列するのはなぜ? (ふしぎ発見シリーズ)
クロクサアリのひみつ―行列するのはなぜ? (ふしぎ発見シリーズ)山口 進 久保田 政雄

アリス館 1998-10
売り上げランキング : 555838

おすすめ平均 star
starクロクサアリの生態

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 昆虫大好きな息子のリクエストで購入した本。写真とともにクロクサアリの面白い生態について書いてある。 身近な昆虫のアリ。行列を邪魔したらどうなるだろう?など実際の実験が写真入りで紹介してあり、子供も大人も好奇心をくすぐられる。
 
 実験やいろいろな情報のまとめ方のヒントにもなる本。

息子は外出するときに「電車の中で読むから」と本を持ち、きちんとあとがきまで読んでいた。

漢字にはすべて振り仮名があり、使ってある漢字は一般に使われている程度の漢字。中は写真や絵と文字での説明。文字は多いページで400文字程度少ないページは写真や絵と説明文のみ。


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 自然科学 | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS