Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
実話から学ぶこと 「ちいさな命がくれた勇気」
息子:まだ読んでいません
母:[★★★]
オススメ: [高学年]〜大人まで
ページ数【283】
合計冊数【502】
蔵書状況:家

ちいさな命がくれた勇気―ナチスと戦った子どもたち
ちいさな命がくれた勇気―ナチスと戦った子どもたちKathy Kacer 高橋 佳奈子 主婦の友社 2005-12-01売り上げランキング : 344520Amazonで詳しく見る by G-Tools


 過去の過ちは決して繰り返さないためにも、歴史を知ることは重要だと思います。 ナチス支配下で、ユダヤであるがために数々の理不尽な扱いを受けた子どもたちが、それでも希望を失わず、自分たちのための新聞を発行し続けた話です。 小学校5年生への本紹介ページに載っていた本です。ちょうどナチスのことについて息子が質問してきたりしたときでしたので、購入しました。

 実話ですから、内容は多くの方が知っているような迫害と結局は虐殺へとつながる話なのですが、読み終わった今一番印象に残っているのは、子供たちの未来を見失わない力強い姿です。 とはいっても、子供たちはナチスに対して反抗したり何らかの行動を起こしたわけではないのですが、苦境の中でも皆で励まし合って前向きに生きようとしていました。 

 ひとつ、不満があるとするとこの本のタイトルです。 原題は 「The Underground Reporters 」
Underground Reporters
Underground ReportersKathy KacerEvans Brothers Ltd 2006-10-13売り上げランキング : 613785Amazonで詳しく見る by G-Tools


 小さな命がくれた勇気(ナチスと戦った子どもたち) では、題名で多く語りすぎていると感じます。 勇気・戦った という言葉でこの本を読んだ人の多くは 「思っていた本と違う」と感じるはず。
原題の方が、ずっと子供たちの姿が印象的になるし、感じるところも多いような気がします。 帯の文句とあいまって、私には感動の押し売り的に感じられてしまいました。残念です。
 この印象は、私個人のものなので、他の人には他の人の感じ方があると思いますから、本の題名って難しいとつくづく思います。

 難しい文字にはふり仮名があります。


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| ドキュメンタリー | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS