Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
<< 好きな本を見つけるまでが保護者の頑張りどころ。 | main | 大人になっても友達にはなやむよ 「あしたもともだち」 >>
ジュマンジの続編 「ザスーラ」
母:[★★]☆(絵に☆1つおまけ)
息子:[★★★]

オススメ: [低学年]


ページ数【28】
合計ページ数【1672】


ザスーラ
ザスーラクリス・ヴァン・オールズバーグ Chris Van Allsburg かねはら みずひと

ほるぷ出版 2003-09
売り上げランキング : 310888

おすすめ平均 star
star最後のオチもそれっぽくて悪くない
star映画化☆
star「JUMANJI」の続編、今度はquot;A Space Adventurequot;

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



8月8日に書いたジュマンジの続編で、最後にジュマンジの箱を持って帰った兄弟の家でこの物語は始まります。

 ところが、うーん。ジュマンジの方が奇想天外だったなあ。怖かったなあという感じ。息子は、「最初 カッコイイーと思った」とのこと。どうやって帰ってくるんだろうとおもったら<こう>だったんだよ。という感じでさらりと読んだようです。
絵を見比べてみても、ジュマンジのサルの表情などそれだけで物語が語れそうな様子に比べて 対象に表情が感じられるものが兄弟以外ほとんどなかったのが原因かなあ。

どちらか一冊を選べといわれるとやはりジュマンジを押します。宇宙が好きな子はこちらでも良いかもしれません。

漢字には振り仮名つき、カタカナにはふりがなはありません。文字数は見開きで450文字程度です。 対象は小学校中学年以上かも。その年齢になればまた好きになるかもしれません。

毎日毎日、かなりの人が 「ザスーラ」で検索して訪問してくださっています。絵本の話ではなく 近日公開予定の映画のことですね。カタカナで見ると ザ・スーラかと思いそうですが、公式サイトにも出ているように Zathura で 「ザスーラ」。The スーラ ではないんですねー。
絵本からは話がそれますが、公式サイトはこちらのようです。
 映画館での予告編を見た限りの印象では、この絵本より私好みです!(この本はこの本でとても魅力的な本なのでお好きな方がたくさんいらっしゃると思いますが)絶対見に行くつもりです。ラストはどうなんだろう。たぶん絵本とは違うに1票。

■後日談
映画ザスーラを見てきました。かなり評判はよくないようですし、もうそろそろ映画館も空きはじめているみたいです。私は好きだったなあ。絵本の世界をうまい具合に映画に取り込んでいると思いました。 たぶん、この映画は絵本を読んでからストーリーを知った上で見るのが面白い映画だったのだとおもいます。
 私から見ると絵本の世界をこわさず、絵本に書かれていない部分をうまく補って、映画という世界で再構成してあったと思います。

 もし、いままでに公開された宇宙物や映画のジュマンジのような映画を期待されている場合は、たぶんがっかりされることもあるでしょう。でも、絵本の世界のザスーラは 子どもが「あれって夢だったのかなあ」と思えるようなそういうこじんまりした風情のある物語だったので、私は十分楽しめました。
 なにより8歳の息子が喜びました。映画の最中ずっと乗り出して画面に見入っていました。DVDが発売されたら絶対欲しいと言っていました。たぶん子どもは好きだと思います。 結末については秘密にしておきますね。

ザスーラ&ジュマンジ パック (初回限定生産)
ザスーラ&ジュマンジ パック (初回限定生産)ジョシュ・ハッチャーソン ジョナ・ボボ ロビン・ウィリアムズ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-04-16売り上げランキング : 37984おすすめ平均 starstarセットでこの価格なら納得かAmazonで詳しく見る by G-Tools




見る テーマ:《テレビ・映画》<テレビ・映画の原作などをまとめて表示




 コメントを頂いた煮炊さんのブログにトラックバックを送らせていただいています。


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 17:48 | - | trackbacks(1) |
この記事のトラックバックURL
http://blo.pon.sub.jp/trackback/246369
トラックバック
人それぞれ、勝手に想像すると…
前回の記事の最後で紹介した絵本「ザスーラ」 …なんとこちらも映画化したらしい。うむむ。 ティム・ロビンスでてんだぁ…ん? 雰囲気が、ちょっとちがうぞ。 あのレトロで内股でおぞましげなロボット(というよりヨボットって感じ)が かっこ良くなってたら、嫌だなぁ
| 無敵な煮炊王といっしょに、含羞の工作いかが? | 2005/08/27 4:23 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS