Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
<< じんわりあたたかい 「まほうのマフラー」 | main | ジェラルディンも絶妙「やればできるよ ランドルフ」 >>
絵は必見 「ちいさな魔女リトラ」
母:[★★★★]
息子:[★★★★]

オススメ: [低学年][中学年]

ページ数【34】
合計ページ数【6562】

ちいさな魔女リトラ
4834017605広野 多珂子 福音館書店 2001-05売り上げランキング : 398,540おすすめ平均 starstarちいさな少年のちいさな優しさAmazonで詳しく見る by G-Tools


 いままで、表紙の印象から敬遠していました。うちの子は男の子なので、女の子の嗜好と少し違う。これは子どもをそだててみてはじめて分かる性差だと思うのですが、男の子だからといって男の子らしい本やおもちゃを最初から与えていたわけではなくて、自然と興味がそちらに行くようです。 なんせ、母は女。自分が小さい頃好きだったお話には息子は興味を余り示さないわけですから、最初のころはどんな本を選んだら良いのかというのさえ戸惑いました。
 今は、だいたい、息子の嗜好がわかってきたので、私の嗜好も息子の嗜好に似てきたようなところがあります。
 
で、この本ですが、表紙のイメージとしては思いっきりNGなんです。あでやかなケシの花とナス科の花(これワルナスビ?)が咲き乱れているとても美しい表紙。こういう綺麗さを狙った本ははずすことが多い。だから今まで手に取らなかったのですが、何気なく開いた1ページに目が釘付けになりました。ボタニカルアートと読んでよいほど精密な植物の絵。よく見ると、小さな昆虫も限りなくリアルにえがかれています。 息子にはウケなくてもいいや。と借りて帰ってきました。

 さて、息子。この絵本をひらいて、目をみはりました。「この絵本、すごいすごい!絵が飛び出して見える」と、第一声。
読んでといわれて一緒にページをめくると、暗い森の中があり、男の子の冒険心をくすぐります。 自然のあかるく美しいさまと暗さの対比が絶妙。 母は、魔女は魔女らしい性格というのも気に入りました。やっぱりそうでないとね。
1ページに100文字程度です。

見る テーマ:《魔女・魔法》<魔女や魔法使い、魔法の話をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 11:10 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
…この人の「ねぼすけスーザ」シリーズが好きです。
本当になんでもない話なんだけどね。
でも好きなんです。丁寧なのがいいですよ、なんだか。
| 煮炊王 | 2005/12/13 1:54 AM |
煮炊王さん、こんにちは。コメントありがとうございます。 ねぼすけスーザシリーズ...
検索してみました。あ、この表紙、どこかで見たことがあります。これも表紙絵で敬遠していたと思います。 (女の子が主人公だし。。(^^)) 今度探してみたいとおもいます。
 煮炊王さんは緻密な丁寧な絵がお好きなのかなーと思いました。(ザスーラもとても丁寧な絵ですから)
| pon2 | 2005/12/13 9:08 AM |
うん、丁寧な絵は好き。
貧乏臭い性格だから、絵本はページ少ない分
いろいろ情報が詰め込まれた絵でないと
元取った気分になれないのかも。

映画「ザスーラ」はようやく公開ですが
ロボットが丸形で
「微妙に」かっこよくて、
どんなもんでしょうかね?
こう原作どおり、もっとブリキ人形のような
ロボット三等兵のような方が…。
| 煮炊 | 2005/12/14 5:48 PM |
煮炊さんおはようございます。 ふふふ。面白いご説明ありがとうございました。私も貧乏性なので、絵本読むなら字のたくさんある本の方が好き!なーんて。
 でも、最近は絵本の面白さに目覚めてきました。小さいところまで神経が行き届いている本は、あちこちに自分だけのお気に入りみたいな小さな発見があって楽しいです。小さな魔女リトラは、それこそ私だったら絶対に描けないくらいの労力の結晶という感じでした。

 ザスーラ。気になります。公開直後だからまだ混んでいるでしょうねー。少し空いてから行こうかなあ。映画化されて 「コンナンジャナイ!」と思うことも多いですね。 先日テレビでやっていたドクタードリトル2がまさにわたしにとって (--;)でした。 エディーマーフィーがドリトル先生だということで、おふざけなんだろうなあとは思っていたけれど、原作の雰囲気とぜんぜん違っていて。。
 ザスーラは、もし筋やら表現やらが違っていても絵本も、映画も両方楽しめるようだといいなあ。
| pon2 | 2005/12/15 9:36 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blo.pon.sub.jp/trackback/368478
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS