Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
<< おしゃれなプレゼント 「クリスマスをさがして」 | main | 竜ってやつは頭がわるいの?「竜の巣」 >>
なかなかイイ線「イッキによめる!名作選」
母:[★★★★]
息子:[★★★★]

オススメ: [低学年]ターゲットは低学年でも大人でも

ページ数【201】【209】
合計ページ数【7728】

齋藤孝のイッキによめる! 名作選 (1年生)
齋藤孝のイッキによめる! 名作選 (1年生)阿川 佐和子 他 齋藤 孝 講談社 2005-03-16売り上げランキング : 780おすすめ平均 starstar読書習慣のきっかにstar親も読んでて楽しいstar本嫌いの男の子にぴったりAmazonで詳しく見る by G-Tools


たぶん、このページにたどり着いてきてくださった方は、すでに本が大好きでこういう類の本はあまりお好きでない方も多いかもしれないなあとおもいつつ。
 実は題名に 「齋藤孝の」「イッキによめる」とか「名作選」なんていうのがついていると 一気に気持ちがげんなりしてしまいそうになっていたのが私で、こういう本はあまり書店では手にとりませんでした。 でも、息子が本を読まないことが気になっていた頃、なんとなく手にとったのがきっかけでした。

 まず、目次を見てびっくり。 小学校1年生に筒井康隆、芥川龍之介、島崎藤村。え?とページをめくると 芥川龍之介はくもの糸。
 「ある日のことでございます。お釈迦さまは極楽のはす池のふちを、ひとりでぶらぶらお歩きになっていらっしゃいました。」から始まる原文のままです。子ども用に書き直したものではないのです。 でも、これを息子によみ聞かせてみるとたしかに食いつきがよいというか、この一冊があれば中のいくつかは気に入って何回も読みたがる物語があるという 絶妙の選択の短編が入っていました。 ちなみに、息子が好きだったのは 1年生版では けちくらべ(興津要)地球はおおさわぎ(筒井康隆)アメリカザリガニ(さくらももこ)

齋藤孝のイッキによめる!名作選(2年生)
齋藤孝のイッキによめる!名作選(2年生)飯島 淳秀 他 齋藤 孝 講談社 2005-03-16売り上げランキング : 2,244おすすめ平均 starstar小学2年だけじゃもったいない!star男の子にぴったりAmazonで詳しく見る by G-Tools

気をよくしてもう一冊買って来たのが2年生用。この中でも まんじゅうこわい(興津要)どんぐりと山猫(宮沢賢治)新発明のマクラ(星新一)などなど。
 巻頭にある「この本の読み方」やら1話の終わりにあるクイズなどは、学校の授業みたいで堅苦しいかなと思いあえて息子には触れずにポンと渡したので、そんなことはまったく気にせず話のみを読んでいるようですが、楽しんでよんでいるようです。

 お正月に 突然引っ張り出してきてまた一人で読んでいたので、記録しました。

双方とも、ターゲットの学年それぞれに編集してあります。
1年生では習わない漢字もそのままに振り仮名がついている状態で掲載されています。解説が必要な語句には傍線が引かれ、短い注が入っています。(1・2年生とも)


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 13:22 | comments(2) | trackbacks(1) |
コメント
トラックバックさせていただきました。
買いましたよ、これ。
筒井康隆で子供が爆笑していたのが
イイキブンでした。
| 煮炊王 | 2006/01/30 4:43 PM |
煮炊王さん、こんにちは。私は「教育的なものアレルギー?」があって、「’お’勉強によさそう」と評がつきそうなものはつい避けてしまうという習性があるんですが、このなんでもありのごった煮、いや、闇鍋?みたいな品揃えはウケました。
 筒井康隆を小学校1,2年生に読ませるって、イメージだけだと無謀な感じもするのですが、こうやっていろんな垣根をとりはらってみると 「わかるもんなんだなあ」と思ったりしました。面白いですねー。
 ブログに伺って、反応したいこともあったので、煮炊王さんのブログに反応させていただきますー。
| pon2 | 2006/01/31 8:33 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blo.pon.sub.jp/trackback/390195
トラックバック
「サイレント・ランニング計画」作動
オフロで「お父さんが子供の頃好きだったヒーローは?」 と聞かれました。 う〜ん、そら、V3とか鬼太郎とか01とか…けど いまでも好きなのは、百鬼丸だな、百鬼丸。 「え?どんなん」 「手ぇも足も、鼻も目ぇも無いねん」 「ええ!」 「けど、強いんやで〜。妖怪倒した
| ダブンな煮炊王といっしょにQ3いかが? | 2006/01/30 12:07 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS