Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
<< 雑草とあそぼう | main | 丘の上の人殺しの家 >>
にゃーご
息子:[★★★]
母:[★★★]
オススメ: [3〜5歳][低学年]
ページ数【30】
合計ページ数【12594】

にゃーご
にゃーご宮西 達也

鈴木出版 1997-02
売り上げランキング : 33573

おすすめ平均 star
starほのぼとした気持ちになれます♪
star癒し系です
star最高です!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まず、絵本を手にとったら表紙を左右に大きく開いて表表紙・裏表紙ともに一枚に見渡せるように見てください。 大きなネコの顔、大きな口、つりあがった目の恐ろしいこと。かなりの迫力で迫ります。

 大人が楽しむためには、この筋を知らずに読んだほうが良い。絶対に良いです。オチを知っていたら大人から見たらなんてことない話かもしれません。

 息子に関して言えば、ちょっと時期が遅かった感があります。以下ちょっとネタバレ的なところにちょっと触れてしまうので、ご自分も楽しんで読みたい方は読まないでくださいね。

 子どもの「善悪」の判断は面白いもので、小学校入学前の子どもたちにはきちんと区別できていないものもあるらしいです。息子が保育園に行っていた頃、 オオカミとヒツジの善悪逆転したお話を聞く機会があったそうです。 保母さんの話だと、そのくらいの年齢では、お話の上でどんなにオオカミが良いオオカミでも 「オオカミ=悪」「ヒツジ=善」と認識してしまう子も多いのだとか。
 つまり、よくあるお話の善悪逆転を楽しむパロディは、ある程度年齢が上になってからでしか楽しめないということだとおもいます。

 ここでも紹介した、とってもかわいいオオカミが出てくる 「3びきのかわいいオオカミ」(リンク先は記事)も、その善悪逆転ぶりを楽しめるようになるには、いくつもの 「オオカミは悪いものだ」という通念が確立してから本来の楽しみ方ができると言うことではないかと思います。 パロディを楽しむためには、元の作品を知っていることが必要だということに似ているかもしれません。 

 この本は、人に親しみをもつことの大切さ、自分からやさしくすることの大切さを説いている暖かい本だと思います。ところが、昨今の社会事情をみていると、子どもたち自身が見知らぬ他人に対するときに身を守る必要も生じてきています。 その辺を考えてみると、この本はその面白さがきちんと理解できる、出来ないは別にして、大人がいつも子どもと一緒に行動している時期、子どもが一人で行動する前、家族以外の第三者を認識し始めた頃に読む(もしくは読み聞かせする)のがいいのかなあなどと思いました。 でも、意外性を理解するにはやはりある程度の発達が必要。。となると、なかなか子どもにとっての読み時というのは難しいなあと思いました。

 でも、親が楽しんで読んでいると、子どもも一緒に楽しんだり驚いたりして鑑賞するということもありますから、読み聞かせをする場合は難しいことを考えずに親子のコミニュケーションをたのしみながらというのが良いかもしれないとも思いました。

 あくまで、素人の私の感想なので、違う考えをもたれている方も多いと思います。

ひらがなのみ。 見開きページに150文字程度です。
 
 

 


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blo.pon.sub.jp/trackback/499322
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS