Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
<< 想像を絶する変化 「シルバーチャイルド 1」 | main | 「Re-born」7人それぞれの >>
「キツネ山の夏休み」やっぱり児童文学はイイナア
息子:読んでいません。
母:[★★★★★]
オススメ:[中学年][高学年]
ページ数 【267】
合計冊数【542】
蔵書状況:家

キツネ山の夏休み (ジョイ・ストリート)
キツネ山の夏休み (ジョイ・ストリート)富安 陽子あかね書房 1994-07売り上げランキング : 109576おすすめ平均 starstarキラキラの夏star夏休みってstar不思議なひと夏の経験。Amazonで詳しく見る by G-Tools


富安さんに凝っていたころに買った本です。本棚の中に積読状態でした。なんとなく手にとって読み始めたら面白くて。
 ここのところ、もう少し年齢が上の子むけのものを読んでいたので、こういうわくわく感を忘れていました。新鮮な気持ちでいっぱいになって、ストレス発散!!! 日頃の小さな悩みなんてもうどこかに行っちゃいそうという感じ。 

 主人公は10歳の男の子。おばあちゃんの家での夏の出来事です。
ああ、私もこういう経験がしたい! と心は一気に子供のころに戻りました。

絵も素敵で、本の内容に細かいところまでピッタリの挿絵だったので、「この挿絵を担当された方は、本当によくこの本を読んでいらっしゃるな」と思っていたら、ご本人の富安さんが書いていらっしゃったのだそうです。あとがきに書いてありました。 だから、ストーリーとぴったり一緒だったんだ〜。

 とにかく小さな旅行をしてきたような。狐に化かされて楽しいひと夏を私も過ごしたような 数時間でした。  ああ、やっぱり児童文学っていいなあ〜。

第41回青少年読書感想文の課題図書だったそうです。面長、雑木林など読みにくい漢字にはふり仮名がついています。

見る 作家:《富安 陽子》<富安陽子さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 13:49 | comments(5) | trackbacks(0) |
コメント
富安陽子さん、ファンです!今、「空へつづく神話」を読んでいます。少し前、我が町の図書館で講演会があり、富安さんのクイズに正解して、「まゆとおおきなケーキ」をサイン入りでもらっちゃいました。キツネのイラスト入りで。ステキな方でした。絵もお上手です。「菜の子先生」のあとがきに書いてるとおり、学生の頃にすでに童話作家になると決めていたそうで、キッチンのテーブルが書斎だと話してくださいました。昔話を再話して「へっこきよめご」など書いてみえるそうです。
私は「かくれ山の冒険」と「やまんばあさん」が好きです。「ナズナ姫」もかわいいですね。イラストがなんとも、岸田劉生の娘を彷彿とさせるんですけどね。
ところで、渡部幹雄著「図書館を遊ぶ」を読みました。図書館って、意見が取り入れられて、作っていけるものなんだ、へーっ〜と思いました。いつもどこでも、やっぱり「人」なんだなあ、と。司書の知人が「キリがない仕事」と言っていたのがわかる気がしました。
| catseye | 2009/04/16 8:36 PM |
catseyeさんこんにちは。 富安さん面白いですねえ。
空へ続く神話は、煮炊王さんのお勧めだったと思います。  サイン入り本!わあ。すごいです。いいなあ〜。(クイズに正解しないと頂けなかったんですよね。私にはムリだったろうなあ)

やまんばあさんは、息子も好きでした。ゲラゲラ笑いながら読んでたような気がします。 かくれ山はこれから読みたいところです。が。。。今家にある読んでいない本を片付けようとしていまして、そっちが先になっちゃいそうです。時々物欲に負けてネットでクリックしてから「ああ、しまった。また増やしてしまった。」と後悔しています。(^^;)
だって、面白そうな本って多すぎますものねえ。

「図書館を遊ぶ」も気になりますー。




| pon2 | 2009/04/17 11:32 AM |
第41回青少年読書感想文の課題図書だったのですね!
とても良い作品でした。
| きつね情報局 | 2011/01/26 4:42 PM |
きつね情報局さま、コメントありがとうございました。 最近読書ができなくて、このブログもそのままになっていました。
 児童書は一度はまると、病みつきになりそうですよね。
 
 息子はとうとう児童書の年齢を超えてしまいましたが、私は時間を作って細々とでも読んでいきたいと思っています。
| pon2 | 2011/02/16 4:25 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/03/26 4:06 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blo.pon.sub.jp/trackback/894229
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS