Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
<< 「クラバート」 じりじりと主人公と同化して | main | 「クローディアの秘密」 弟と二人のスタイリッシュな冒険 >>
「ちびゴリラのちびちび」 小学入学前に知っていれば
息子:[★★★]
母:[★★★★] 
オススメ:[3〜5歳][低学年][中学生]〜大人
ページ数 【28】
合計冊数【574】
蔵書状況:学校


ちびゴリラのちびちび
ちびゴリラのちびちびルース・ボーンスタイン いわた みみ ほるぷ出版 1978-08売り上げランキング : 12358おすすめ平均 starstar大好きって言いたい。star小さなものは 小さいだけで かわいい!star優しい目、優しい気持ちAmazonで詳しく見る by G-Tools


 これも、メールで教えていただいた本です。読んでみて、すぐに思ったのは、「子どもに読み聞かせするころ、まだ息子の語彙が本当に少ない頃にこの本を読んで聞かせたかったなあ。」ということでした。 

 先日、家族で映画を見に行きました。この本の記事とは180度違うような映画、「トランスフォーマー リベンジ」です。その冒頭場面で、大学へ入学し、寮へ引っ越ししようとしている息子に対して母親が「こんなもの、みつけちゃった。」と、さめざめと泣くのです。よちよちと歩き始めた頃に履いたであろう靴を手に。映画では 母親をコミカルに描いた部分であって、小さな笑いをさそう場面ではあるのですが、母としての私はその気持ちが本当によくわかります。子どもというのは、何歳になってもやっぱり初めて歩いた頃、なにかあると顔をくしゃくしゃにして泣いては自分に向かって両手を伸ばして抱っこを求めていたころを思い出してしまいます。

 「息子がまだ膝にのっていたころ、あのころにこの本を読んで聞かせたかったなあ」という読み聞かせは息子のためではなく、自分の思いを伝えたいという動機、100%自分のためにですね。(^^)
 でも、思い出に残っている絵本がこの絵本だったとしたら、親子ともどもなんと幸せなことだろうなと思いました。

 今回お勧め対象の年齢が連続していません。というのも、メールで教えていただいて「なるほど」と目から鱗の本だったからです。
アマゾンのレビューに書いてあったのは、

ある児童文学の専門家から聴いたエピソードですが、
公開の読み聴かせなどで、この絵本に敏感に反応するのは、実は、一見しっかり者に見える大人の女性や、受験生だったりするそうです。 <略>
人目も憚らず、オイオイ泣き出してしまう人もいると言うのです。

 
とのこと。最初この本を読んだときは、文字数が少なくて単純な絵本だから 3〜5歳向けかな?と思っていたのですが、もっと大きな人たちに対しても、何かでいっぱいいっぱいになっているとき、この本の果たす役割というのもあるのかもしれないと思いました。
 中学年と高学年を抜いたのはわけがあります。本が読めるようになると、子どもたちは字づらを追って「絵本は赤ちゃんのよみもの」と決めつけて受け入れられないときがあるように思うのです。 その時期を過ぎて、その色眼鏡をかけずに読めるようになったころ、絵本は、実は子供が読むだけでなく、大人しか読めない読み方があると気付くような気がします。 私も大人になるまで絵本は子供のためだけにあると思っていました。 もちろん、中学年、高学年の子でもこの本が好きならばそれでよいと思いますが、本人が選んできたのでないのであれば、読み手が文字面、絵面(もじづら、えづらと読んでください)だけを読むのではなくて、絵本の中に書かれている「余韻・余白・空間」を楽しめるようになってからの方がいいのかなと思っています。 

1ページに5文字から多くても40文字程度、ひらがなとカタカナで書かれています。 使われている言葉も 「おとうさん」「おかあさん」「すき」と動物たちの名前くらいです。 今猛烈に思っています。 息子が最初に出会う物語本はこれが良かったなあ。。と。(^^)
  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blo.pon.sub.jp/trackback/946960
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS