Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
(雑談)本好きの子とそうでない子
ご無沙汰しております。

先日、メールを頂きまして、こちらに生存表明しておこうと、思いました。(*^_^*)
 ご心配ありがとうございます。 私も家族も元気にしております。 

息子も中学三年になりました。 私が本が好きだったし、本を読む楽しみを息子にわかってほしいと思ったし、国語の成績は読書が好きだったらラクラクに上がるしということを身をもって知っていたから わりと一生懸命に息子に本を紹介してきたのですが、結果は・・・。 

 中三の息子は相変わらず本を読みません。ダメですわ〜。┐(゜〜゜)┌ 本は読まないので、他の子に比べて語彙も漢字も苦労している様子です。 ただ、息子の周りはラノベ流行で、それを本と呼ぶのかどうかも微妙なところです。息子が言うには、「ラノベ読むやつは、マンガだと持って歩いてもすぐ読み終わっちゃうかららしいよ。」とのことで、ナルホド。  

 でも、数年前の息子は中学受験でどうしても読まなければいけない状況だったので、本は嫌いでも、読み取りだけはできるようになりました。しかも!物語が好きではないので、物語に自分の感情を込めることなく読むことができ、出題者の意図通りに読み取りができることも多いようです。  逆に論説文が苦手になってしまいました。息子が言うには、「事実と違う思いこみを、回りくどく上から目線で書いているからハラがたつ。」のだそうです。 中三病です。 

 物語が好きな子は物語が好きなばかりに、問題文を楽しんで読みすぎて書かれていない部分まで自分で補って失敗するということがあるそうですが、息子の場合は、事実が好きなばかりに、古い情報を(教科書や問題に出てくる論説は、現在は違う説が出ていることもある)聞かされて理解しろと言われることが苦痛だということのようです。   私は、「回りくどく書かれてなければ、国語の問題にならないじゃない」「事実と違っていても、この人はそう思っているんだと思って読めばいいじゃない」などと言うのですが、うまくいかないんですよね。(-_-;)  と言う感じで、息子に本の楽しさを教えたいというこのブログの目的はとん挫中。 

 今朝、朝食をとりながら 芥川龍之介の話を息子が出して、それから派生して 太宰治や夏目漱石の話になりました。息子が言うには、「ふ〜ん。今の小説よりも、昔の小説の方が面白そうだね。」と。本が好きでないので、息子は学校でやるか、塾でやるかした部分しか知りません。 ただ、私の経験からすると、反抗期の頃にこのあたりの本を読み、人間の心理についていろいろと考えることはとても意味があったと思うので、息子もこれを機に何かを読んでみると良いのになあと思います。 今の本のように展開も早くないし、言葉づかいや背景が違うので、面白いと思えるまでに時間がかかるのですけれどね。

 「坊ちゃんにしても、学生たちや同僚の教師たちとのやりとりは、今に通じるものがあるかもしれないし、割とおもしろいんじゃないかなあ。 読んだことあるっけ?」と息子に聞くと、「親ゆずりの無鉄砲でからちょっとまではね。」と言うので、「ああ、それじゃね。 10ページくらい過ぎたあたりからは面白いんじゃないかな。」という話をしました。 とはいっても、クラブやら何やらで読書に気持ちが向くことは期待薄ですが、読んでみるとそれはそれで面白いと思うんですけれどね。
坊っちゃん (新潮文庫)
坊っちゃん (新潮文庫)夏目 漱石

新潮社 2003-04
売り上げランキング : 7567


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
私が中高生のころは、太宰治や芥川龍之介の方が人気があったかもしれません。 今思うと、イケメン風の写真があったから 憧れる子も多かったのかもしれませんね。  
河童 (集英社文庫)
河童 (集英社文庫)芥川 龍之介

集英社 1992-09-18
売り上げランキング : 258354


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
雑談でした。


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 読書好きへの道(読み聞かせ含む) | 10:10 | comments(2) | - |
軽くて楽しいミステリー「謎解きはディナーのあとで」
息子:[★★★★]
母:[★★★★]
オススメ:[高学年][中学生][高校生]大人も
ぺージ数 【255】
合計冊数【683】
蔵書状況:学校 悲しい
謎解きはディナーのあとで
謎解きはディナーのあとで東川 篤哉

小学館 2010-09-02
売り上げランキング : 118


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
相変わらず あまり本を読んでいる姿を見ない息子です。 中学生になったら忙しいので、なかなか読書の時間も作り出せません。(というよりも勉強時間もないのはナゼ。。。冷や汗)  

 電車の中でみかけたこの本を買ってきて読みかけていたところ、「あれ?お母さん、それって電車に貼ってあるあのチラシの本だよね。」などと言うので「そうよ」と返事すると、「ちょっと貸して」と。 その後本人が読み終わるまで返ってきませんでした楽しい  「ま、読もうと思った本は読めるってことなんだね。」と心の中でつっこみました。

 登場人物は超お嬢様と執事。 お嬢様は警察にお勤めです。そこで出会った事件をお嬢様から伝え聞いた情報だけで、上から目線の執事が 安楽椅子探偵をしてしまうというお話です。  生粋のミステリーファンには、物足らない部分があるかもしれないけれど、きちんと話も練られているし、なによりも息子のように本を読まない子にもとっつきやすいというのはgood!   気楽に読むとよさそうです。 私も楽しめました。



一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 13:42 | comments(4) | - |
「iPS細胞がわかる本」子どもから大人まで本格的でわかりやすい。
息子:[★★★★]
母:[★★★★]
オススメ:[高学年][中学生][高校生]大人も
ぺージ数 【77】
合計冊数【682】
蔵書状況:学校
iPS細胞がわかる本
iPS細胞がわかる本独立行政法人科学技術振興機構(JST)日本科学未来館 須田 年生

PHP研究所 2010-08-19
売り上げランキング : 100849


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
JUGEMテーマ:読書

子供向けの本なので、理科が好きな息子が読むかな?と思ってなにげなく居間の机の上においていたところ、目ざとくみつけて、その後本の位置があちこち変わる!
 読んでいたようですねえ。かなり気に入ったようです。 案内人は小学校6年生という設定ですが、中にかかれている内容は、本格的なもので、大人も読みごたえがあることばかり。図や写真も大変多くて、理科好きの人は大人でも子どもでも興味深く読める本だと思います。

 表紙のイメージから、小学校の中学年くらいから読めるかな?と思われそうですが、どうでしょう。

 タンパク質のアミノ酸の並び方を指定する情報は、mRNAに写し取ってから使われます。mRNAはDNAと似た物質でできた鎖状の分子です。やはり四種類の「塩基」という物質をふくんでいますが、DNAではチミン(T)が使われていた変わりに、mRNAでは売ら知る(U)が使われています。


こんな感じです。振り仮名は見出しや中見出し部分によくついていますが、本文にある円盤状、端、鞭毛、摂取などという漢字にはついていません。ということで、だいたい高学年から中学生以上の人向けだと私は思いました。

 日本科学未来館のYoung Alive! (リンク)をもとにつくられた本だということですので、科学未来館を訪ねて映像の方を見るのも面白そうですね。

息子はとにかくとても気に入った様子でした。


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 自然科学 | 10:12 | comments(0) | - |
「サナギの見る夢」 サナギ:子どもから少年へ変化する時期
息子:読んでいません
母:[★★★★]
オススメ:[高学年][中学生]
ぺージ数 【252】
合計冊数【681】
蔵書状況:学校
サナギの見る夢
サナギの見る夢如月 かずさ

講談社 2009-08-11
売り上げランキング : 147309


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
第49回講談社児童文学新人賞佳作受賞だそうです。

 主人公のワタルは小学6年生。担任の麦ティーの発案で卒業パーティを行うことになり、クラスの男子全員で映画を撮ってその出し物にすることにしたのだが・・・。と、物語が始まります。
  小学生から中学生になった息子を見ていると、本当にサナギが蝶になるように、この1年ですっかりと変わってしまいまったとつくづく思います。その蝶になる直前の6年生。いままで6年間一緒に過ごして来た友だちと公立中・私立中と別れてしまうとわかってからの落ち着かなさ、寂しさ、皆と一緒に遊んだ思い出、そういうものを通り抜けてきたことが、息子を成長させたのだと思います。

  子どもからしてみると、6年生〜中学1年生いう年代はそろそろ 周囲を見ることができる年頃で、大人でもない、子どもでもない。でも本人はかなり周りと上手くやっているつもり。大人ぶっていたりします。そういう思いは実は周囲の大人にはお見通しで・・。 そういう不安定でありながらもいとおしい年代だなあと思いながら読みました。

 友だちの気持ちがわからなくて傷ついたり、傷つけたりした思い出。そろそろ、大人の世界がわかってくる年代だけに、大人でもない・子どもでもないそういう年齢だからこそ、その不安定さ・純粋さが胸にぐっとひびいてくるんだなと思いました。

 前半は、映画撮影に絡めた謎と友だち同士の関連中心に話が進みます。そのうちに、ワタルと家族の問題など見え隠れしてきて・・・。 あとは読んでのお楽しみです。

日能研の読書ガイド(リンク))のページによると、2010年では2番目に多く出題された本だそうです。
海城中・明大中野・独協・跡見学園・立教女学院・玉川学園 で出題とのことです。

因みに、2010年一番多く出題されたのは、夏を拾いに(記事へリンク)だったそうです。




 読書シリーズ:《入試に出た》 <中学校入試に出た本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 15:52 | comments(2) | - |
「サリー、山へいく」 ふっと力が抜ける暖かな版画
息子:読んでいません
母:[★★★★]
オススメ:[中学年][高学年][中学生]〜大人まで。
ぺージ数 【30】
合計冊数【680】
蔵書状況:学校
サリー、山へいく (ポプラせかいの絵本)
サリー、山へいく (ポプラせかいの絵本)スティーヴン ヒューネック Stephen Huneck

ポプラ社 2002-04
売り上げランキング : 1098858


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 表紙を見て、版画の温かさにじ〜んと心を動かされて手に取りました。 黒い犬のサリーは作者のヒューネックさんの愛犬だそうです。 表紙裏の連続模様がカワイイ!

 途中、木登りするサリーが、「オイオイ、こんな登り方はないだろう とおもえるような、無理やりな形だったりするのですが、細かい細かい線でほりこまれた毛並みや、草はらがあまりにも暖かくて、とても気持ちが良いのです。 私が好きだったのは、小鳥を見つけた場面の絵です。 そのまま手芸品にしてしまいたいくらいでした。
 犬が大好きなお子さんだったらとても楽しめるのではないでしょうか。

1ページに27文字程度です。 朝、山、車などの漢字が使われていますが、振り仮名がついています。カタカナには振り仮名はついていません。 


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 16:50 | comments(0) | - |
「ダヤンのミステリークッキング」親子で楽しめるお話とレシピ!
息子:読んでいません
母:[★★★★]
オススメ:[中学年][高学年][中学生]〜大人まで。
ぺージ数 【63】
合計冊数【679】
蔵書状況:
ダヤンのミステリークッキング
ダヤンのミステリークッキング池田 あきこ 佐藤 かずよ

ほるぷ出版 1990-10
売り上げランキング : 417282


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ダヤン  ネコのダヤンは、カワイイ猫ではありません。いかにもひと癖ありそうな いつ喋り出しても不思議ではないような顔をしています。
 不思議なわちふぃーるどという場所に住んでいて料理までしてしまう。

 1ページ分くらいの短いお話があり、その次のページにそのお話の中に出て来た食べ物のレシピが書かれています。 とびらを開く呪文のパン・シチューになった豆の王様・オレンジのどろぼうゼリーなど、名前を聞いただけでもわくわくするようなレシピが並んでいます。
 お子様が小学生の女の子だったら、きっとお気に入りになると思います。 一緒に作るのも楽しいだろうなあ。

 うちは男の子しかいないので、とても残念です。

 この本は同じ内容の文庫本も出ているようです。この本ではないのですが、別の本の文庫本バージョンをもっています。サイズが小さくなっただけで、紙の厚みがあり、絵もカラー刷りでした。 どんな感じか知りたいだけだったら、安価な文庫本バージョンも良いかもしれません。 ダヤンのことが好きになってきたら、ぜひハードカバーをお勧めします。
個人的にはやっぱり絵本は大きなサイズの方が良いと思います。

 そうそう。レシピ本を使って料理をつくると、本が汚れてしまうことも多いですよね。そういう時、本は大切に保存しておいて、レシピだけコピーして使うと良いと、前にレシピ本サイトで聞きました。そういうことに気付いていなかった私は、「なるほど。なんで気付かなかったのだろう!」と。皆様はお気付きでしたか?

お話は左側に魔法の香りがしそうな絵があり、右側に文字が書いてあります。
1話 400文字程度です。不思議。最後、残るなどの漢字にはふり仮名がついています。
声、思うなど簡単な漢字にはふりがながついていません。
レシピページは、手書きイラスト。ダヤンが料理している様子を全部で8つのステップで説明してあります。わかりやすいと思います。

文庫本版はこちら。

ダヤンのミステリークッキング (中公文庫)
ダヤンのミステリークッキング (中公文庫)池田 あきこ 佐藤 かずよ

中央公論新社 2001-04
売り上げランキング : 129618


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(生活、社会科) | 08:59 | comments(0) | - |
「勉強しなければ大丈夫」 たまには子どもの教育について
息子:読んでいません
母:[★★★]
オススメ:一般向けだとおもうけれど、[中学生][高校生]も読めます。
ぺージ数 【254】
合計冊数【678】
蔵書状況:
勉強しなければだいじょうぶ
勉強しなければだいじょうぶ五味 太郎

朝日新聞出版 2010-04-07
売り上げランキング : 168712


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 絵本でおなじみの五味太郎さんの本。てっきり絵本かとおもいきや、対談でした。それも教育についての! 「勉強」と「学び」は違うよねという話から、理想的な教育環境とは?のような大きな話まで出てきますが、それは○○論というような堅苦しいものではなく、「こんな風な教育だったらいいよね〜」というあくまでもソフトな視点で、まあ「友だちと話をしていたらつい熱くお互い語っちゃった。」というような肩に力の入らないところが五味さんらしいと感じました。 前半の部分に
日本は、明治維新で西洋化するとkに、今までのものを無意識に全て否定してしまったんだよね。現状をなんの検証もせずに。
と書いてあり、「勉強」というのは、無理にでもせねばならないもの。片や日本古来には勉強は存在せず 学びがあったと書いてあります。

  子どもがいる身からすると、たしかに学びをふまえたラストに出てくるような教育って、個々の興味・才能を生かせて素晴らしいなあとおもうけれど、難しいところもあるんだろうなあ。
 ある意味、「教育」の場で「教育」を受け入れずにここまでになられた五味さんだから、「教育なんて無意味」と思われることも多いだろうし、私も確かに教育に疑問を感じることもある。でも、五味さん自身、成功者であり、才能もあり、運も有った方だと私は思うので、それじゃあ皆さんが五味さんと同じように育って五味さんとおなじように収入も知名度もあがるかというと、それは難しいところだと思うのです。 同じように才能があったとしても。たらーっ すごく難しい話ですけれどね。


  なんだかんだと息子や夫とも話していて、五味さんの絵の話になったとき、むすこがポロリと、 「あ、でもね。僕は五味さんの絵は好きだよ。だってカワイイじゃない?」と言いました。 そうなんだよなあ。たぶん 五味さんの絵って、子どもには語りかけてくるものなのだと思います。 大人は絵はあまり鑑賞せずにさっさと字ばかり読んでしまうことも多いですよね。だから五味さんの絵が語りかけてこないこともあるんだろうな。○と□と線で出来ている只の符合に見えることもあるものね。

  なんとなく思ったのは、自分がやりたい方面を極める。極めたことに満足できる。それだけで幸せになる。 というのが学習の究極系。 とにかく教えられることをマスターする。マスターしたことで、先々の収入につながる(はず)というのが勉強なのかもしれないと思いました。 だから、勉強しただけだと幸せになれないの。収入につながらないから。 勉強でも、学びでも、かなりの域まで究めると、名誉につながってそれで幸せになるということはあるかもしれません。  

 他にも色々。対談を読みながら、「そうそう!。そうなのよ」とか「なるほど!そういう考え方もあるか。」など心で対話しながら読みました。

 ページは254ページもあり、紙も厚いのでかなりボリュームを感じる本ですが、中をあけるとページのまん中あたりに字があって、あっという間に読めてしまいます。 子育て中の保護者に一番お勧めです。 
 


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 対談 | 12:42 | comments(0) | - |
「おやすみ、こわい夢をみないように」 日常の怖いもの見たさ
息子:読んでいません
母:[★★★★]
オススメ:[高校生]〜一般向け
ぺージ数 【253】
合計冊数【677】
蔵書状況:学校
おやすみ、こわい夢を見ないように
おやすみ、こわい夢を見ないように角田 光代

新潮社 2006-01-20
売り上げランキング : 600599

おすすめ平均 star
starいやな気分になる読後感はほめ言葉です
starうーん、ちょっとつらいかも。
starほんの些細な悪意のゆくえ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
図書館でなにげなく手に取ってしまった本。「角田光代って、何か中学入試に出た本があったなあ」程度の記憶だったから、何の気なしに最初の数行を読んで借りることにした。

 家に帰って検索したら キッド・ナップ・ツアー(記事へリンク)だった。 お父さんに誘拐?されて夏休みに一緒にあちこち回る話だったなあ。

  この本は、そういう受験に出るような話とはちょっとちがっていて、たとえば、ネットをあちこち見て回っていたら、誰か知らない人のブログをみつけ、そのブログの主が延々と他人に対する違和感や、日々の小さな憎しみをかきつらねていることを発見したような、なんともいえない身近な不気味さを感じる短編集だった。

  結局、「人は何を考えているかわからない」という薄い不信感が全面に漂っているような話が多くて、受験生にオススメするような話ではぜんぜんなかった。(つまりは入試に出るような話ではないということ) 中に高校生が主人公の話もあるので、趣味として高校生が読むというのはアリかもしれない。でも、親の観点からみても薦めて読ませたいという本ではないとは思う。

 一般人として書くと、淡々とした心理描写がさすがだと感じた。目の前にいる人なのに、心の中までは見えない怖さというか、分かり合えないきもちというか、そういうものに満ちた話しが多かったなあというのが印象。

 一般人向けの本です。 たぶん入試には出ないでしょう。
 
私が読んだのは、ハードカバー?だが、文庫本も出ているようだ。
おやすみ、こわい夢を見ないように (新潮文庫)
おやすみ、こわい夢を見ないように (新潮文庫)角田 光代

新潮社 2008-05-28
売り上げランキング : 425596

おすすめ平均 star
starいやな気分になる読後感はほめ言葉です
starうーん、ちょっとつらいかも。
starほんの些細な悪意のゆくえ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 15:23 | comments(0) | - |
「バカなおとなにならない脳」 バカなおとな?が読んでも面白い(^^)
息子:読んでいません
母:[★★★★]
オススメ:[中学年][高学年][中学生]
ぺージ数 【210】
合計冊数【676】
蔵書状況:家
バカなおとなにならない脳 (よりみちパン!セ)
バカなおとなにならない脳 (よりみちパン!セ)養老 孟司

理論社 2005-04
売り上げランキング : 14665

おすすめ平均 star
star養老学入門に最適
star大変面白い養老哲学
starくしゃみしても脳みそがお鼻からでません

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 バカの壁でブレイクした養老さんの子供向け本です。
理論社ホームページの「人間科学なんでも質問箱」というコーナーでメール質問に対して、養老さんが回答したものをまとめたものだそうです。

質問は小学生から大人まで。2005年頃ですから質問も世相を反映しているものも多くて、「ああ、そういうことがあったなあ」などと思いだしながら読みました。

養老さんの本を読むのは実は私は初めてで、読んでみると「人はもっと自然と共に暮らすべきだ!」という説に満ち溢れているように思いました。

この中にもありましたが、教室にい場所がなくて、図書室に来てしまう子、いじめの話についての、質問には、

閉鎖された人間関係だけしかない環境 
しかなくなってしまったことが、良くないというようなことが書いてありました。
図書室であったとしても、そこは人間の世界だということ。なるほどと思いました。
人間が作り上げたものの集積場所ですね。 

ときどき、ネットについて私も考えることがあります。ネットの中の情報だけを頼りにしていると、だんだん思考が狭く狭く凝り固まってしまいそうになります。 そういうときに、一旦現実に人とかかわってみる。今自分がこだわっていることと関係ないことをしてみる。 もしくは、遊びに行ってみる。自然に触れる。 など、文字から入る情報から五感を使った情報に移るに従って、気持ちが広く広く 見る目が大きく大きく変わっていくような気がします。

 中には、最近の子どもたちは昔と違うけれど何が違うのか? のような質問もありました。 養老さんは、 「AをしたらBになる 」というような単純な情報をもとにした画一的な教育ではなく、きちんと毎日子どもの様子を見ながら 日々対応を試行錯誤しつつ「世話をする」ことが必要なのだと仰っているように思いました。 

 なるほどね。 普通のことのようでありながら、つい忘れがちなことです。

少し前まで 「マニュアル君」という言葉を聞いたことがありますが、その言葉も聞かなくなってきたのは、 「マニュアル君」は普通のこととして認められてきたということもあるのかもしれないなあ。などと思いました。 私も子育てを見失わないように自戒しようと思います。
中学年くらいから読める程度のふりながなついています。
 と、バカなおとな?の私が読んでも、なるほどと思うことがある本でした。


そうそう。本の内容とは全く関係ないのですが、長い質問なのに、ほんの一言でさらりと回答が終わっていたり、沢山語ったり、養老さんの回答への熱意?のばらつきがすごく人間っぽくて楽しかったです。
2006年に法政第二中学校で出題されたそうです。

  読書シリーズ:《入試に出た》 <中学校入試に出た本をまとめて表示



一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 論説文 | 14:25 | comments(0) | - |
「ユウキ」 小学校6年生の友情
息子:一部だけ読みました(国語の問題として)
母:[★★★★]
オススメ:[中学年][高学年][中学生]
ぺージ数 【204】
合計冊数【675】
蔵書状況:家
ユウキ (福音館創作童話シリーズ)
ユウキ (福音館創作童話シリーズ)伊藤 遊 上出 慎也

福音館書店 2003-06-25
売り上げランキング : 46709

おすすめ平均 star
star大人になりかけた子どもたちの切ない思いが、みごとに描かれている
star中学入試に出ます
star子どもにと思って購入しましたが、親がはまりました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 小学6年生の始業式。主人公のケイタは、まだ転校して行ってしまった最高の友達のことが忘れられずにいました。
  今まで、ケイタの心に残る友達はみなユウキという名前。そうして皆転校して行ってしまったのです。その代わり、ひとりのユウキが転校するともう一人別のユウキがやってくる 不思議な偶然がありました。 クラスに一人転校生が来たということで、もしや、今度もユウキという名前の子では?と期待してしまうケイタ。 ・・・

  小学校6年生のざわざわしているなつかしいあの空気。息子の6年生の頃を思い出しながら読みました。友情の物語です。 子どもの頃、不思議な偶然を信じていた頃、息子は現実派なので、あまりそういうことを信じていませんでしたが、そういえば、私の小学校6年の頃は、占いやおまじないを信じていたなあ。牡羊座牡牛座蟹座乙女座懐かしいなあ。

 とてもさわやかな友情物語です。
読んでしまったので、寄付しようかと思っていたところ、「この問題を解いたことがあるから、懐かしいので取っておいて!」と言われました。
 息子にとっては、受験の演習の思い出なのだそうです。

模試や、練習問題にもよく取り上げられています。
 
 平成22年 成城学園中 洗足学園中  平成17年 吉祥女子中 平成16年 城北中 駒場東邦中 ほか、江戸川取手中 慶應湘南藤沢中 などで出題されたそうです。

 読書シリーズ:《入試に出た》 <中学校入試に出た本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 12:54 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS