Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
もっともなオオカミのいいぶん 「三びきのコブタのほんとうの話」
息子:[★★★★]
母:[★★★★]
オススメ: [低学年][中学年]
ページ数【28】
合計ページ数【13695】

三びきのコブタのほんとうの話―A.ウルフ談 (大型絵本)
三びきのコブタのほんとうの話―A.ウルフ談 (大型絵本)ジョン シェスカ いくしま さちこ レイン スミス 岩波書店 1991-11売り上げランキング : 98735おすすめ平均 starstarA.ウルフ君、気の毒だったねstar童話にも切り口はいろいろAmazonで詳しく見る by G-Tools


 ここのところ、パロディ版?の話を多く読んでいます。これも三匹のこぶたのお話を今度はオオカミ側から語ったらどうなるか。
こういうのは大人向けの暗めの話となると 「藪の中」芥川龍之介
ですね。
芥川龍之介 [ちくま日本文学002] (ちくま日本文学 2)
芥川龍之介 [ちくま日本文学002] (ちくま日本文学 2)芥川 龍之介 筑摩書房 2007-11-20売り上げランキング : 32403おすすめ平均 starstar芥川龍之介の決定版。star買いです。Amazonで詳しく見る by G-Tools


 これはこれで、好きな作品ですが、この三匹のコブタのほんとうの話はやっぱり子供向けの絵本。

ひねりは効いていますが、楽しい雰囲気です。

 もしも チーズバーガーが かわいかったら、それをたべる にんげんだって きっと わるい やつだってことになると おもうよ。


とオオカミくん。 まさにその通り。鯨のようにかわいくて知的な動物を食べるなんて悪人だというお話、現実にありましたね。キミの論は正しいと思います。

 息子はすなおに展開を楽しんでいました。もちろん、ブタの横暴な口ぶりには「ひどー」と叫んでいましたから、オオカミくんの言い分は十分納得できたのだと思います。

ひらがな、カタカナ(カタカナにふりがなはありません)
文字は少し多めの印象です。見開きに300文字程度。オススメは中学年です。 

見る テーマ:《ちょっと違う昔話》<昔ながらの話と少し違うぞ!な話をまとめて表示
 


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
それからのおにがしま
息子:[★★★]
母:[★★★★]
オススメ: [3〜5歳][低学年][中学年]
ページ数【32】
合計ページ数【13667】

それからのおにがしま
それからのおにがしま川崎 洋 岩崎書店 2004-01売り上げランキング : 201517おすすめ平均 starstarむかーしむかしの未来の話star気になるなぁAmazonで詳しく見る by G-Tools


 ももたろうの話は皆知っているよね。でも、その後おにがしまがどうなったか?というのは知らない人の方が多いのではないかな。
 このお話はその「ももたろうにやっつけられた後の鬼が島がどうなったか」という実話なわけないですね。おはなしです。(^^;)

 お話は、ももたろうが帰っていく船を見送る鬼たちの場面からはじまります。

 
ももたろうに やっつけられてから おにがしまの おにたちは すっかり おとなしく なったそうな

と、明るい色合いで書かれた場面はまるで 南の島のプライベートビーチのような気持ちよい場面です。 ひとつ違うのは 頭や頬をおさえて、困った顔の鬼たちが船の後ろを見送っているところだけ。

 その後鬼が島はどうなったのでしょうか。それはそれは ほのぼのと楽しいお話が続くのです。

 もちろん、桃太郎のお話を読んでからこの本を読んでくださいね。息子は、ケラケラ笑いながら読んでいましたが、月日が流れ、自然の摂理が書かれているところでちょっと寂しくなってしまったみたい。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に住んでいないから、そういうことをすんなり「普通にあるべきこと」と受け取ることがまだ難しいということもあるみたいです。それでも、全体を通しては楽しく読んでいました。

ひらがな カタカナ(カタカナにふりがなはありません) 見開きに70文字程度です。 お話としては低学年向きのように思います。

見る テーマ:《ちょっと違う昔話》<昔ながらの話と少し違うぞ!な話をまとめて表示

テーマ《オニ・ばけものの本》
<オニ・ばけもの妖怪などの記事をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
くさいくさいチーズぼうや & たくさんのおとぼけ話
息子:[★★★★]
母:[★★★]
オススメ: [中学年][高学年]
ページ数【56】
合計ページ数【13326】
くさいくさいチーズぼうや&たくさんのおとぼけ話
くさいくさいチーズぼうや&たくさんのおとぼけ話ジョン シェスカ Jon Scieszka Lane Smith ほるぷ出版 1995-02売り上げランキング : 839335おすすめ平均 starstarもう買えないの?そんな!!star最高!Amazonで詳しく見る by G-Tools

The Stinky Cheese Man and Other Fairly Stupid Tales
The Stinky Cheese Man and Other Fairly Stupid TalesJon Scieszka Dutton Childrens Books 1993-08-26売り上げランキング : 75393おすすめ平均 starstarおとぎ話のパロディAmazonで詳しく見る by G-Tools



 「おとぼけ話」は「おとぎばなし」からついた名前でしょうか。
この本、紹介がものすごく書きづらい本です。とりあえず、一番最初に言えるのは、昔話のパロディだということです。
ここでは「おとぼけ話」という題名になっていますが、私の感覚としては「おふざけ話」という感じです。微妙なところがあるので、ゲラゲラ笑い転げる人もあれば、まじめな人は「ナンダコレハ!!」と怒り出したりも???するかも?
原題は、 THE STINKY CHEESE MAN AND OTHER FAIRLY STUPID TALES

この本を手に取って裏表紙をみたら、裏表紙にも字がびっしりと、
「これはいったいなに? きたないよ! なに、このISBNって? それに、いったい、だれがこんな本をかうのかね? 50何ページもくだらない話ばっかりだし、あたしの出番はわずか3ページよ。まったくも。べらべら、べらべら、べらべら・・・・
と 大きな文字で書いてあったり普通の本とはちょっと違う趣です。

 中には10話のパロディ話が詰まっています。
ひよこのリキン・お姫さまとボウリングのボウル(お姫さまと豆)・ほんとうにみにくいアヒルの子・もうひとりのカエルの王子さま・赤短パンちゃん(あかずきんちゃん)・ジャックの豆問題(ジャックと豆の木)・シンデルンペルシュティルツヘン(シンデレラ ルンペンシュテルツヘン)・うさぎのかみとかめ (ウサギとカメ)・くさいくさいチーズぼうや 

 ※うさぎのかみとかめはウサギが髪を生やす速度とカメが競争するのです。もしや? hair と hare ???? ウーム日本人にはばかばかしさを完全に理解するにはハードルがあるかも?

 注意 この本のなかのお話はとぼけています。頭がぼける心配があります。気をつけましょう 
と注意書きもあります。

 さて、お話は、母にとってはおふざけ具合が、「今の息子にウケそうだな」 とおもいつつも 「はずしたときは、寒すぎるな」というほど微妙な本です。 ただのめちゃくちゃといっても言いすぎではないかもしれません。 でも、めちゃくちゃが好きな年頃ってありますよね。(今息子がそうですが) ためしに、息子に受けそうな 「ほんとうにみにくいアヒルの子」と 「もうひとるのカエルの王子さま」を読み聞かせてみると 大笑いでした。
この2話はわかりやすい方です。

絶版本を投票で復刊!


すでに絶版になっているようなので、欲しい方は復刊ドットコムでリクエストを。。

amazon.comで 表紙や裏表紙などが少し見られます。
アマゾン・コムの本の中表示へリンク

ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)小学校中学年以上が向いていると思います。 いろいろと趣向がこらしてある反面、フォントが変わっていたり、文字サイズに変化があったりして、とても読みづらい本でもあります。

見る テーマ:《ちょっと違う昔話》<昔ながらの話と少し違うぞ!な話をまとめて表示

そうそう、まったく関係ないことですが、当初私はひよこのリキンのことを ひよこのキリンと読んでいました。(^^;)

見るテーマ《カエルの本》
<カエルの記事をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジムとまめの木
息子:[★★★★★]
母:[★★★★★]
オススメ: [低学年][中学年]
ページ数【30】
合計ページ数【13270】

ジムとまめの木
ジムとまめの木レイモンド・ブリッグズ 矢川 澄子

評論社 1978-01
売り上げランキング : 1084228


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

書影がなかったので、
Jim and the Beanstalk
Jim and the BeanstalkRaymond Briggs

Puffin 1997-08
売り上げランキング : 79038

おすすめ平均 star
starJack?Jimと豆の木?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ジムだっけ?ジャックじゃなかったっけ?と思われた方もいらっしゃるでしょうか?。そう。良く知られたお話はジャックです。

息子にも「ねえねえ、ジャックと豆の木ってしってる?」と聞くと「知ってる」と、「こっちは ジムなんだよー」というと 「ええ〜〜」といいながらよみはじめました。

ジムはジャックと同じように豆の木を登りますが、そこにいたのは、よぼよぼの大男のじいさんでした。

「おまえのなは、ジャックかい?」
「ちがうよ、ジムだ」


「また、あのまめの木だ。むかし、ジャックっていうこぞうが、のぼってきたこともある。あいつ、うちのおやじのかねをごまかして、きんのたてごとと、きんのめんどりをぬすんでいった。あれっきり、いいことなんかひとつもありゃせん。
 

 なんだか大男が気の毒になってきます。そうそう。あのジャック。大男だというだけでいろいろ盗み放題だわで、たしかに「いいのかなあ」とおもったものなあ。

こちらもとびきり楽しいお話でした。
ジャック時代から随分たっているからか、町の様子も良く見ると飛行機が富んでいたり、ビルが見えたり。今の世でも大男に会えると楽しいのになあ。

ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)見開きに70文字程度です。

見る テーマ:《ちょっと違う昔話》<昔ながらの話と少し違うぞ!な話をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| - | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
オオカミと10ぴきの子ブタ
息子:[★★★★]
母:[★★★★]
オススメ: [低学年][中学年]
ページ数【30】
合計ページ数【13270】

オオカミと10ぴきの子ブタ
オオカミと10ぴきの子ブタメアリー レイナー Mary Rayner 久山 太市

評論社 1997-05
売り上げランキング : 670422

おすすめ平均 star
starけっこう寓話っぽい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 3匹の子豚でもなく、オオカミと7匹の子ヤギでもなく。。ん?と思うこの題名。そうです。パロディ?です。とはいえ、いたってまじめなお話の展開。オオカミはベビーシッターとしてやってきます。今のアメリカだったらベビーシッターの方が身近でしょう。

 通常オオカミは出てきたところから、「悪いぞ」光線をビシビシに発していることが多いと思いますが、この本のオオカミはオシャレ。なんといってもベビーシッターさんですから。 レインコートとレインハットをかぶって モノのよさそうなかばんをさげて現れた上品そうな婦人という感じです。 子ブタたちは丸々とふとってかわいらしいこと。絵がとても魅力的です。劇をみているかのように臨場感あふれる場面は、遠目もきくので読み聞かせにも向いていると思います。

 さて、このお話の展開はどうなるのでしょう。ミステリアスないでたちのオオカミは、善人か、悪人か? 

これも、元のお話を知っているからこそ楽しみが倍増するお話だと思います。 息子は 「オオカミを家にいれちゃうのー?」といいながらさくさく読み終わってしまいました。

ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)見開きに100文字程度です。

見る テーマ:《ちょっと違う昔話》<昔ながらの話と少し違うぞ!な話をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
魅力的な 「とんでもない悪ぶた」 3びきのかわいいオオカミ
■母:[★★★★★]
■息子:[★★★★★]

オススメ: [低学年][中学年]


ページ数【32】
合計ページ数【346】

3びきのかわいいオオカミ
3びきのかわいいオオカミユージーン トリビザス Eugene Trivizas Helen Oxenbury 冨山房 1994-05売り上げランキング : 100570おすすめ平均 starstar子供には面白い話、大人が読んだら深い話star小さな子ども向けの絵本ではないstarブタかトリかAmazonで詳しく見る by G-Tools



 有名な3匹のこぶたの話のパロディは意外にたくさんあって、もしオオカミが悪くなかったらとかいろいろと子どもも聞いたことがあるかもしれません。
 このパロディというのは、本家の話を良く知って、善悪の入れ替わりなどがスムーズに理解できるからこそ楽しめるのだということを大人は忘れがちなのですが、息子が年中さんの頃に3匹のこぶたを知っている子ども達に「良いオオカミだった3匹のこぶた」を読んでやっても「オオカミ=わるい」と考える子も多かったとのことを聞きました。 パロディを楽しむには それをささえる概念が子ども達に確立していないとダメなようです。

 そういう意味合いからするとこの3匹のかわいいおおかみを楽しむことができるのは、小学校低・中学年〜大人までということになるのでしょう。

 お話しは3匹のかわいいおおかみと とんでもない悪豚の話しです。
悪豚の表情のまあ悪そうなこと。この意地悪そうな表情がこれまた魅力です。そうして「とんでもない悪豚だったんです」という語り通りにほんとうにとんでもない悪ぶたとだれもが認めたくなるくらいの悪っぷり。
ほれぼれするほどです。

息子はかなりの気に入りようで、購入してからまだ1週間くらいしかたってないのですが、5回は読み聞かせ、自分でも2回くらい読みました。

文字は小さめで1ページに100〜200文字程度。
ひらがなとカタカナで書かれています。

見る テーマ:《ちょっと違う昔話》<昔ながらの話と少し違うぞ!な話をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 09:36 | - | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS