Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
ぬすまれた宝物
息子:読んでいません
母:[★★★★]
オススメ: [中学年][高学年]
ページ数【92】
合計ページ数 母だけが読みました

ぬすまれた宝物
ウィリアム・スタイグ作 / 金子 メロン訳評論社 (1977)通常24時間以内に発送します。

ぬすまれた宝物
ぬすまれた宝物ウィリアム・スタイグ 金子 メロン 評論社 2000売り上げランキング : 264067Amazonで詳しく見る by G-Tools


スタイグの本が気になって検索してみつけました。てっきり絵本だと思っていたし、犯人探しの楽しい本だと思って借りてきたのですが、現物を見てびっくり。
 小さめの文字のハードカバーの本でした。読むのに時間がかかりそうだから「後で読もう」とおもいつつ、一つ前の土神と狐同様返却期限がせまってきたので、とにかく読んでみることにしました。

 最初の10ページくらいは、「退屈かも」とおもいつつ読みました。
 ガチョウのガーウェィンは自分の夢や暮らしの理想があるにもかかわらず、誠実で信頼できる性格を王様にみこまれて、宝物殿の見張り役主任になりました。 ガーウェィンはこの仕事にうんざりしていたけれど、大好きな王に見込まれたので、いやだなんていえなかったのです。 ガーウェィンのほかにも2羽のガチョウが同じ役についていましたが、鍵を持っているのは ガーウェィンだけ。王のほかに鍵を持っているのはガーウェィンだけでした。 その仕事を誠心誠意こなしていたガーウェィンですが、ある日、宝物が減っていることに気がつきます。 気づいてからも宝物は減り続け、王のほかに鍵を持っているのはガーウィンだけのため、ガーウェィンがうたがわれてしまいました。(このあたりまでで 最初の10ページ)

 10ページを過ぎると、話はどんどんと展開していきます。「あるなあ。そういうこと」と人間の世界に照らし合わせながら同情したり、心配したり。

 最後の最後まで読むと、スタイグらしい暖かい空気につつまれた終わり方で本当にほっとしました。

さて、どうしよう。息子、読むかな? 今は別の本に一生懸命になっているので、返却期限までには読まないと思います。気が向いたら読み聞かせしてみようかな。

ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)1ページに500文字程度です。挿絵はところどころにあります。

見る 作家:《ウィリアム・スタイグ》<ウィリアム・スタイグの本をまとめて表示  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
歯いしゃのチュー先生
息子:[★★★★]
母:[★★★★]
オススメ: [中学年][高学年]
ページ数【28】
合計ページ数【13095】

歯いしゃのチュー先生
ウィリアム・スタイグぶんとえ / うつみ まおやく評論社 (1991.5)通常24時間以内に発送します。


歯いしゃのチュー先生
歯いしゃのチュー先生うつみ まお 評論社 1991-05売り上げランキング : 135886おすすめ平均 starstarさすがはチュー先生!Amazonで詳しく見る by G-Tools


 ネズミのチュー先生はうでききの歯医者です。おくさんと二人がかりでする治療はとても人気がありますが、危険な動物の治療は行いません。食べられてしまうと困るからです。ところが、ある日、看板を見上げている虫歯が痛そうな狐をみつけました。
 さあ、チュー先生はどうするでしょうか。

他の絵本でもそうなんですが、スタイグは表情が本当に上手で、看板を見上げている狐の目のなんとうらめしそうなこと。ついひきこまれてしまいます。

 物語は文字も少ないし、ロバのシルベスターよりも身近な話なので、低学年にも向きそうな感じなのですが、まだ本を読むのに慣れていない息子は オチを理解するのに時間がかかりました。
 <何を使って> 何々をしたから こうなった という<>の部分が文の中に出てこないのです。 「こうなった」という結果の部分から、さて、チュー先生は何をしたのだろう? このあとどうなるんだろう? ということを予測しなければなりません。

 中学年以上にオススメします。でも、とても面白いお話ですよ。すぐに 「面白い」という表情をしていない子供さんには、 こうなったっていうことは、チュー先生は何を使ったんだろうね?と ヒントを出しながら答えにみちびいてあげると良いかもしれません。

 私はちょっと失敗。つい、先に答えを言ってしまったから。

ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき) 1ページに70文字程度です。

見る 作家:《ウィリアム・スタイグ》<ウィリアム・スタイグの本をまとめて表示  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロバのシルベスターとまほうのこいし
息子:[★★★★★]
母:[★★★★★]
オススメ: [低学年][中学年][高学年]
ページ数【32】
合計ページ数【12895】

ロバのシルベスターとまほうの小石
ロバのシルベスターとまほうの小石ウィリアム スタイグ William Steig せた ていじ 評論社 2006-03売り上げランキング : 42860Amazonで詳しく見る by G-Tools


 ロバのシルベスターの趣味は小石収集。むぎ谷村のドングリ通りにとうさん、かあさんとすんでいます。ある日、奇妙な小石を見つけました。それは、魔法の小石でした。 小石をみつけて喜んだシルベスターですが、その小石のせいでとんでもないことに陥ります。

 息子は、途中までは軽く読んでいたのですが、事件がおきてから「どうするの?*+!?★÷じゃん!」などとぐっと身を乗り出してこの展開をみつめました。 たしかに、私もどうなってしまうかと思いました。
 親としても、お父さんろば、お母さんロバの気持ちがよくわかり、ラストはもう、うずうずしてたまりませんでした。

 とても面白い物語です。 特に石集めが趣味の男の子だったらはまることまちがいなし。 上のオススメ表示には低学年からオススメとしてありますが、中学年に一番オススメです。

ラストは「家族っていいなあ」と家族を大切に思う気持ちが沸いてきます。

ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)1ページに250文字程度です。

内容についてもう少し知りたい方はこちらへ(ネタバレあり)
私のネタバレ用のblogです。
読書茶色の目「ロバのシルベスターとまほうのこいし」 

見る テーマ:《魔女・魔法》<魔女や魔法使い、魔法の話をまとめて表示

見る 作家:《ウィリアム・スタイグ》<ウィリアム・スタイグの本をまとめて表示  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
まさに不思議な話 「空とぶゴーキー」
母:[★★★]
息子:[★★★]

オススメ: [低学年][中学年]

ページ数  【28】
合計ページ数【5760】
空とぶゴーキー
4883301141ウィリアム スタイグ William Steig 木坂 涼 セーラー出版 1996-07売り上げランキング : 614,408Amazonで詳しく見る by G-Tools


読み終わった息子はひとこと 「不思議な話だった」と。
どれどれと私も読んで まさに 「不思議な話だった」。
 ふわふわと空中をとぶゴーキーの絵を見ていると昔こんな夢みたことあったかもしれないなあなんて思いながら。

 一面の星のまたたきのなかにゴーキーだけしかいない見開きページがあります。その絵を見ていると星がまるで雪のようで、”しん”と静かで吸い込まれていきそうな不思議な感覚です。

 ゴーキーの唱える呪文が 「オーガ・ルーガ」「オーガ・ルーガ」というのもいい。だってゴーキーはカエルなんだもの。

という上二つは母の感想。たぶん息子くらいの年齢だとお話の流れを追っていると思います。それはそれでいいとおもう。
 息子がいるからこそ、大人になって絵本を読もうと思ったわけですが、絵本の中の言葉になっていない部分に心を動かされるのは大人だからこそというものもありそうです。 詩のように少ない言葉で語ってあるからこそ、心に響くものもあるというか。そんな感じ。

 「絵本は子どもが読むものだ」と思っていた自分に絵本の楽しみを気づかせてくれたのは息子の存在だなあとしみじみ思いつつ。

見る テーマ:《魔女・魔法》<魔女や魔法使い、魔法の話をまとめて表示

見るテーマ《カエルの本》
<カエルの記事をまとめて表示

見る 作家:《ウィリアム・スタイグ》<ウィリアム・スタイグの本をまとめて表示  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
オオカミの目つきが! 「ぶたのめいかしゅローランド」
母:[★★★★★]
息子:[★★★]

オススメ: [低学年][中学年]

ページ数  【32】
合計ページ数 読み聞かせしました
ぶたのめいかしゅローランド
ウィリアム・スタイグ作 / せた ていじやく評論社 (1979)通常24時間以内に発送します。


ローランドはとっても歌が上手だったので、ともだちに 「てんかにきみののどを きかせてやる」ことをすすめられます。

 そういわれてから、ローランドは、そのことばかり おもいつめて、ほかのことはなにも かんがえられなくなりました。 めいよとざいさんにめぐまれた くらしが、めのまえに ちらついて、いまの くらしにがまんできなくなりました。


 なるほどねえー。としみじみ納得するのは大人たち。たぶん息子は「そんなもんか」とさらりと聞いたとおもいます。

旅に出たローランドが出会ったのは お決まりのオオカミ。
絵をじっくりみると、イカニモという顔つきで ローランドにはじめてであった瞬間から 目を合わせていませんし、「嘘八百だよ」という顔つきです。<いや、私にはそう見えただけだけれども。

 スタイグの絵が楽しくて楽しくて、たぶんこの絵があるからこそこんなに楽しいんだろうな。この絵本と 私は大好きな絵本。

息子はスタイグの旅をなんやかやと楽しんで後腐れナシという読後の様子でした。 大人になって出会ったほうが、「いるいる。こういうやつ」という感覚が楽しいのだろうなあ。

ひらがな、カタカナ。1ページに180文字程度です。

以前書いたジークの魔法のハーモニカとともに好きな絵本です。

見る 作家:《ウィリアム・スタイグ》<ウィリアム・スタイグの本をまとめて表示  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 14:15 | - | trackbacks(0) |
いまさらいえない 「いやだいやだのスピンキー」
母:[★★★★]
息子:[★★]

オススメ: [低学年][中学年]

ページ数【32】
合計ページ数【5601】
いやだいやだのスピンキー
ウィリアム・スタイグ作 / おがわ えつこ訳セーラー出版 (1989.10)通常24時間以内に発送します。

いやだいやだのスピンキー
491563244Xウィリアム スタイグ おがわ えつこ セーラー出版 1989-10売り上げランキング : 291,456おすすめ平均 starstarこどもごころstar息子が共感していましたAmazonで詳しく見る by G-Tools


息子は、まだまだ オコチャマなのか、うちではそういうシチュエーションがないからかスピンキーの気持ちがいまひとつわからなかったようで、「あまりおもしろくなかった」とのこと。
 そういわれてみると、息子がヘソをまげてしまったことってあまりないし、そういう状態が長続きしてしまったことってあまりないなあ。

 ちょっとしたことで、ヘソをまげてしまったスピンキーは地球全体を敵にまわしたかのように誰が声をかけても知らん振りしています。たぶん、反抗期がはじまるころからこういう気持ちも「あるある」とわかるようになるのかもしれません。
 母は、ずいぶん昔に反抗期を迎えましたので、スピンキーの気持ちはとてもよくわかります。

ひらがな、カタカナ、漢字(振り仮名つき)
1ページに100文字程度です。

見る 作家:《ウィリアム・スタイグ》<ウィリアム・スタイグの本をまとめて表示  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 13:33 | - | trackbacks(0) |
一目でジークが好きになる 「ジークの魔法のハーモニカ」
母:[★★★★★]
息子:[★★★★]

オススメ: [低学年][中学年]
ページ数【28】
合計ページ数【3515】

 現在は絶版になっているとセーラー出版様からご連絡を頂きました。とても残念ですが、多くの図書館などには置かれていると思います。探してみてください。

ジークの魔法のハーモニカ
4883301176ウィリアム スタイグ 木坂 涼 William Steig セーラー出版 1997-02売り上げランキング : 953,309おすすめ平均 starstarしゃれてて楽しくて、最後に幸せになるスタイグ絵本Amazonで詳しく見る by G-Tools


ぶたのジークはある日通りでみつけたハーモニカを拾います。

 思えばそれは、ジークの人生を変えてしまうひろい物でした。(本文より)


毎日毎日練習をつんだジークは、六月のある日、家族に"ラ・トラビアータ"序曲を披露するまでの腕前になりました。家族みんなは歓声をあげたのに....

 ジークがとてもよいです。絵本だからといって 決して’カワイイぶた’ではありません。 ’良い子のぶた’でもありません。 ジークが出会う人たちも、いかにもアメリカならありそうだなあと思うような人たち(いえ、動物たち) それぞれのキャラクターが人間のように生き生きと動いているけれども、動物であり、それがぜんぜん違和感がない。

 一度は筋を楽しみ、次からはじっくりと絵をみて楽しむような絵本だと思います。 もしかすると、子どもよりも大人の方が楽しめる絵本かもしれません。

文字はひらがな、カタカナ、漢字。低学年で習う漢字にはふりがながありません。1ページに120文字程度です。

だらんとしたジークがとてもいい味の中表紙

(※セーラー出版様に、画像掲載のご了承を頂きました。この画像の利用、転載はお断りいたします。)

見る テーマ:《魔女・魔法》<魔女や魔法使い、魔法の話をまとめて表示

見る 作家:《ウィリアム・スタイグ》<ウィリアム・スタイグの本をまとめて表示  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 09:43 | - | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS