Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
不思議ワールド「たこやはちべえ りゅうぐうのたび」
母:[★★★★]
息子:[★★★★]

オススメ: [中学年][高学年]
ページ数 【28】
合計冊数【472】

たこやはちべえりゅうぐうのたび (日本の民話えほん)
たこやはちべえりゅうぐうのたび (日本の民話えほん)さねとう あきら 教育画劇 2003-05売り上げランキング : 655807Amazonで詳しく見る by G-Tools


 学校図書室本の人気の変遷というのを感じます。日本の昔話系はとんと人気がない。 海外の絵本の翻訳ものがやっぱり人気です。この本は人気がない方の 日本の昔話系。でも、ちょっと普通の昔話とは違うようです。
 スズキコージさんの怪しい絵の魅力と、さねとうあきらさんの文の楽しさで大人も楽しめる本になっています。
 
 ちょっとクセのある活字が絵によくマッチしていますが、この字、少し読みにくいのが残念。読みなれてない子が自分で読む場合は、このあたりがちょっとしたハードルになるかもしれません。

 もうひとつ、本を読みなれた子でないと難しいかな?と思うのが関西弁。全体に関西の雰囲気がみっちりと立ち込めているのですが、なじみのない子にはよみにくいかも。 でも、なじみのある子にはオオウケだと思います。

 ラストまで読んで私はとってもこの絵本が好きになったのですが、皆さんはどうかな?

漢数字(ふりがなつき)とカタカナ以外すべてひらがなです。

見る 作家:《スズキ コージ》<スズキ コージさんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
イモヅル式物語
息子:[★★★★]
母:[★★★★]
オススメ: [中学年]もしかしたら大人のファン向け?
ページ数【74】
合計ページ数【14357】

イモヅル式物語
スズキ コージ作ブッキング (2005.12)通常24時間以内に発送します。

イモヅル式物語
イモヅル式物語スズキ コージ ブッキング 2006-01売り上げランキング : 250388Amazonで詳しく見る by G-Tools


 まさにスズキコージという絵柄の大型絵本です。全部で12話 ヘンテコな話が入っているのです。読む人それぞれに 笑いのツボを突かれるおはなしがありそう。因みに、母は、

 オオカミのめりはりくんは、オートバイをのりまわすのが大すきで、きょうもガールフレンドのブタのはだ子さんをうしろにのせて、さっそうととばしていました。

とはじまる オートバイでデート、ヘビの古着屋、バリカンくんの仙人修行が好きだったなあ。
 息子はヘビの古着屋よりも、 カルタくんのひっこしがツボだったみたいです。 「〜かよっつ」と笑いながら親子で突っ込みいれて読みました。

 まず、ブタのはだ子さんというネーミングから笑えます。そこからもうすでにおかしいのに、お話を読んでいくとヘンテコな展開に笑えすぎてつい、現実の世界をわすれてしまいそうになるほど。
 これは、スズキさんの文章の才能と絵の才能のなせるわざでしょう。
 イモヅル式というので、すべてのお話がつながっているのかな?と思っていたのですが、それはありませんでした。手にとって、丁寧に書かれた絵をみながら、すごい労力だなあと、スズキコージさんを尊敬しつつ「これだけ丁寧に書かれているなんてすごい」と妙に得したような気持ちになる本です。

ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)文字数はページによってばらつきがありますが、1ページに160文字程度です。

見る 作家:《スズキ コージ》<スズキ コージさんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
丘の上の人殺しの家
息子:[★★★]
母:[★★★★]
オススメ: [中学年][高学年]もしかしたら大人向け?
ページ数【54】
合計ページ数【12648】

丘の上の人殺しの家
丘の上の人殺しの家別役 実 ブッキング 2005-09売り上げランキング : 247758Amazonで詳しく見る by G-Tools


最近、怖いものブームの息子に もしかしたら受けるのではないかとショッキングな題名の絵本を選んでみました。普通のお母さんがこの本を選んで子どもに渡すなんてありえないような題名です。

エッチング?エッチング風?の絵が古びた絵本のような良い味を出しています。絵は スズキ コージさん。 彼の絵のかもし出す不気味な雰囲気が題名とピッタリと合っています。 私は裏表紙の絵もかわいらしくて好きでした。

 この本、ナンセンスで私は割りと好きだったのですが、息子と夫の受けは良くありませんでした。特に息子のウケが悪かったです。
たぶん、これと同じ筋を映画や人形劇で見たら楽しんだだろうにと思えるので、息子の場合は、文字と絵をみてその登場人物たちを生き生きと頭の中で動かすことにまだあまりなれていないのではないかなと思いました。 そういえば、息子が好む本は奇想天外な話でも、周辺環境が身近であることが多いです。 この話は日常とちょっとかけ離れすぎているのかもしれません。

 これもネタバレ的になって大変申し訳ないのですが、オチについて。このオチも子どもには難しかったのかと思います。なんとなくアイロニーを感じながらも なるほどねえと納得するようなオチだったので、キリスト教的な考えをきちんと理解できていない私としても 逆に「こういうのって、キリスト教的にはどう理解されるんだろう」などと別の疑問も生じてしまいました。 

 この絵本は、どちらかというと 「マニアックな人むけ」かもしれません。 全体を通して感じるのは、「ナイトメア ビフォー クリスマス」のようなテイストです。<この映画は息子も私も大好きなので、これが映画だったらきっと息子は好きだったと思います。

ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)右側に絵、左側に字、
見開きに150文字程度です

見る 作家:《スズキ コージ》<スズキ コージさんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
なぜか何度も読みたい 「そらとぶカカシ」
母:[★★★★★]
息子:[★★★★★]

オススメ: [3〜5歳][低学年][中学年]

ページ数【94】
合計ページ数【5513】
そらとぶカカシ
4834015815スズキ コージ 福音館書店 1999-01売り上げランキング : 251,653おすすめ平均 starstarクセになるスズキコージさんの世界Amazonで詳しく見る by G-Tools


左半分に文字、右半分に絵が描いてある本です。スズキコージさんの強烈な絵のイメージとは少し違う、すんなりとした絵が何気なーい物語にピッタリ。 しかし、そうはいってもスズキコージ。普通のようなんだけど普通でない世界に連れて行ってくれます。
 アクの強さが少なくてヨーロッパの昔話を読んでいるかのような味わいです。文字が少ないので、比較的小さなお子さんや、本を読むことになれていない低学年のお子さんにも入りやすいと思います。

 私はさらっとよんで、あー面白かった。でも、ちょっとたつとああ、もう一回読みたいと思い始めて、また一回。それからまたもう一回となぜか何度も何度も読みたくなる本でした。

息子はとても面白かったと、あっという間に読み終わってしまいました。

ひらがな、カタカナで、かかれています。文字は見開きで多いところで、40文字くらいです。
 カカシはカタカナなのに、おじいさんにうかぶのは ぐっどあいでぃあ なのが少しうけました。 怒りんぼのおじいさん。
イイです。

見る 作家:《スズキ コージ》<スズキ コージさんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
魔法にちがいない 「すいしょうだま」
母:[★★★★★]
息子:[★★★★★]

オススメ:  [低学年][中学年] [高学年]
ページ数【33】
合計ページ数【3766】
すいしょうだま―グリム童話より
4835441753グリム スズキ コージ ブッキング 2005-03売り上げランキング : 294,678Amazonで詳しく見る by G-Tools


「つまり、この本には魔法がかかっていてね。」と説明されたとしても表紙からしてなんとなく納得しそうなこの本。夜中になるとひとりでに輝いたり中から物語の登場人物がでてきてもおかしくない。 それは、スズキコージさんの絵の力ですね。

 こまかいところまで書き込んだ力強い絵は1ページ目からすでに不気味な様相です。それもそのはず、最初に登場するのは魔法使いの女。それも疑り深い、「息子たちをかわいく思う気持ちはこれっぽっちもない」女なのです。一回自分で読んだあとは、絵だけを味わってもう一度見直したり、読み聞かせもオススメです。
 遠目に映えるので、紙芝居のようにものすごく楽しめると思います。

 図書館から借りたまま袋から出さずにいたのですが、私がしらないうちに自分で出して読んでいた息子は、一回読んだ後何度も私に読んでくれと持ってきて「おもしろかった」と大変気に入った様子でした。

私は、お姫様の真っ黒な口の中がとてつもなく怖かったです。魂すいとられそう。

ひらがな、カタカナ、漢字。漢字にはふりがながあります。1ページに120文字程度です。

見る テーマ:《魔女・魔法》<魔女や魔法使い、魔法の話をまとめて表示

見る 作家:《スズキ コージ》<スズキ コージさんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
「?あつさのせい?」 くらくら異次元に迷い込む
母:[★★★★]

オススメ: [3〜5歳] [低学年] [中学年]
■あつさのせい? (日本傑作絵本シリーズ)
あつさのせい? (日本傑作絵本シリーズ)スズキ コージ 福音館書店 1994-09売り上げランキング : 52891おすすめ平均 starstarスズキコージさんにはまったのは、「あつさのせい?」のせい?Amazonで詳しく見る by G-Tools


表紙からみてあやしい本。そういう空気が満ちているのがスズキコージさんの絵本です。この絵本も表紙を見ただけで暑そうなこと!

鈴木コージさんの絵は、どこかちょっと不気味な異次元の世界のような、妙な力を発しているような、このままこの世界にひきずりこまれてしまいそうな、そうしてその世界の住人になってしまいそうな、そんな魔力がひそんでいるような、そんな絵だと感じます。

 あまりにも暑い日に 題名に引かれててにとってみると 表紙からして無国籍な世界。登場人物もたいへんあやしげな動物です。
内容はいたって単純な暑い一日のスナップという感じ。ところが、鈴木さんの絵の魔力でまるで映画でも見ているかのように異次元体験をしてしまう。
 自分がその世界にくらくらと迷い込んでしまったかのような気持ちがしてしまう不思議な絵本。

 この絵本は、鈴木さんの絵がなければなりたたなかった絵本だと思います。ぜひ手にとって見てほしい。小さな子どもさんの中には絵柄を「コワイ」と思う子もいるかもしれないなあと思います。でも、中学年くらいからは、このナンセンスな面白さが理解できるのではないかと思います。 

見る 作家:《スズキ コージ》<スズキ コージさんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS