Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
ゼラルダと人喰い鬼
息子:[★★★]
母:[★★★★]
オススメ: [中学年]読み聞かせれば[低学年]も可だとおもいます
ページ数【29】
合計ページ数【13557】

ゼラルダと人喰い鬼
ゼラルダと人喰い鬼トミー・ウンゲラー たむら りゅういち あそう くみ 評論社 1978-01売り上げランキング : 158269おすすめ平均 starstarいちばんおいしいお料理star小さい頃のお気に入りの1冊でしたstarこわいけど憎めない!Amazonで詳しく見る by G-Tools


 小学校に上がってから一段と男の子、女の子の嗜好の差というのが出てきたなあと思う今日この頃。母は、今息子の好みと同化しているときが多いので、(日々息子の気持ちをわかろうと思っているからだと思う。)母本人の目で児童書を読むことはなかなか少なくなってきました。 子供の頃に読んだらきっと大好きだったろうなあとおもいつつ、この本を読みました。
 本の好みって本当にこんなもので、私が好きなものを他の人が好きとは限らないんですよね。 息子も、この本には思いいれはあまりなさそうにサラリと読んでいました。 彼が今興味を持っているのは、笑いと恐怖。知識。学校が舞台などの身近な話。 特に怖い話を求めているために、この話の場合、あまり怖くないから反応が悪かったのかなあ。 女の子、男の子と分けて育てるつもりはないけれど、男の子は物語が苦手な子が多いと聞くと「なるほど」と信じそうになってしまいます。

以下ちょっとだけネタバレです。フォントの色を変えますので、
マウス左クリックで文字をなぞって反転させて読んでください。

 この本は、まさに 「芸は身を助ける」ゼラルダは、自分の才能で幸せをつかみとったわけですねー。 腹ペコだと誰しも怒りっぽくなります。おいしい料理をおなかいっぱいたべたときの幸福感は鬼の心にもはたらきかけたのでしょう。

おいしそうな料理を想像したり、突然料理しはじめるゼラルダに心の中で突っ込みを入れながら、楽しく読むことができた母です。


ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)見開きに300文字程度です。

テーマ《オニ・ばけものの本》
<オニ・ばけもの妖怪などの記事をまとめて表示

見る 作家:《トミー・ウンゲラー》<トミー・ウンゲラーの本をまとめて表示  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
魔術師の弟子
息子:[★★★]
母:[★★★★]
オススメ: [中学年][高学年]
ページ数【38】
合計ページ数【13448】

魔術師の弟子

魔術師の弟子
魔術師の弟子バーバラ・ヘイズン トミー・ウンゲラー たむら りゅういち あそう くみ 評論社 1978-01売り上げランキング : 273343Amazonで詳しく見る by G-Tools


 書影がアマゾンにないので探したところ、同じ絵で音楽・語りつきのCDにヒットしました。画像はCDへのリンクですが、読んだレビューではCDはあまり良い評判ではなさそうでした。やっぱり絵がないとムリということかも。
 おうちの方が読み聞かせというのが一番よいかもしれません。
その後欲しかったらCDで「こんな音楽もあるよ」というアプローチもあるのかもしれないけれど。。 

 借りてきて置いておいたら、ソファーにだらりと座りながらペラペラと息子が読んでいました。夕べ「よんだの?」と聞くと「うん。最後がたいへんなことになっちゃってね」と。説明してくれ、「息子だったら、ほうきを燃やす!」などといっておりました。

トミーウンゲラーの魔術師はどこかインチキ臭いけれど、実験室はおどろおどろしくて、いかにも何かがおこりそう。中扉の絵からして、怖そうで得体の知れない生き物がたくさんかかれています。

絵本ですが、字も多くて漢字も多い。でも、この絵の魅力で読めてしまうのですね。

字が多いページでは、見開きで550文字くらいはありますし、魔術師、本棚などの漢字もふりがなつきですが使われています。

「魔術というものは、なみはずれたものなのだぞ、いいか-知恵あるつかいかたがわからんうちは、とてもおまえなんぞの手におえるしろものではないのだ。


「すべての魔女や魔術師たちが、あまねくこの秘密会議に集まってくるのだ。


 大人からするとなんということもない言い回しですが、いろいろな言い回しに慣れていない子供からすると、 「なみはずれた」 「おまえなんぞ」「てにおえる」「しろもの」「あまねく」などの言葉ひとつひとつが物語理解を妨げてしまうとおもいます。ですから、この本は中学年以上を目安にされたほうがよいとおもいます。

 物語は良く知られた魔術師の弟子の物語。

映画ファンだったりディズニーファンの方は、伝説的なディズニー映画、ファンタジアの中で、ミッキーマウスが扮していることをご存知だろうとおもいます。その物語です。
ファンタジア
ファンタジアウォルト・ディズニー ベン・シャープスティーン ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-07-26売り上げランキング : 275おすすめ平均 starstar雨の中をとぼとぼ歩いた日があった。Amazonで詳しく見る by G-Tools

 映画はごらんになったことがなくても、ディズニーランドの ミッキーマウスレビューでハイライトシーンを紹介してあるので、たぶんご存知だとおもいます。

 私は、ミッキーバージョンより こちらの方がおどろおどろしくて好きでした。残念だったのは、ミッキーの印象が強すぎていたるところでミッキーの映像がおもいだされてしまうこと。(T0T)ディズニー、おそるべし。。です。 息子はミッキーマウスレビューに何度か入ったことがあるのですが、記憶になかったみたい。 そのためこの本もたのしめたようでした。よかったよかった。

ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)見開き字の多いページで550文字程度です。

見る テーマ:《魔女・魔法》<魔女や魔法使い、魔法の話をまとめて表示

見る 作家:《トミー・ウンゲラー》<トミー・ウンゲラーの本をまとめて表示  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラシーヌおじさんとふしぎな動物
息子:[★★★]
母:[★★★]
オススメ: [中学年][高学年]
ページ数【30】
借りてきたものの、息子の好みではなさそうだったので、読み聞かせしました。

ラシーヌおじさんとふしぎな動物
ラシーヌおじさんとふしぎな動物
ラシーヌおじさんとふしぎな動物トミー・ウンゲラー たむら りゅういち あそう くみ 評論社 1977-01売り上げランキング : 309501Amazonで詳しく見る by G-Tools


 ラシーヌおじさんの家にはおいしい梨があります。梨はラシーヌさんの自慢の種です。ところがある朝、ラシーヌさんがおきてみると梨は綺麗になくなってしまっていたのです。 泥棒を捕まえようとラシーヌさんは考えました。そうしてつかまったのは。。

 ストーリーとはほとんど関係のないところですが、息子の一番のお気に入りは、ラストから2ページ目の見開き 

くちではとても説明できないことが、いっぱいおこりました。

のページです。 細かい絵の一つ一つを見ていくと あっと驚くさがし絵になっていて、「こんなこと起こっていいの?」とおもうことだらけ。読むことがあったら、ぜひじっくりと見てください。
その一つ前のページ、その発端のページも良く見るとおもしろいことがたくさん起こっています。

 ひらがな、カタカナ、漢字ふりがなつき。1ページに150文字程度です。

見る 作家:《トミー・ウンゲラー》<トミー・ウンゲラーの本をまとめて表示  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぼうし
息子:[★★★]
母:[★★★]
オススメ: [中学年][高学年] 大人向けかも
ページ数【30】
借りてきたものの、息子の好みではなさそうだったので、読み聞かせしました。

ぼうし〈改訂版〉
ぼうし
ぼうしトミー ウンゲラー Tomi Ungerer たむら りゅういち 評論社 2006-03売り上げランキング : 114599Amazonで詳しく見る by G-Tools


 ピンクのリボンのついたシルクハットが主人公。トミーウンゲラーの絵の魅力をじっくりと楽しむことができる絵本だと思います。お金持ちの頭から飛んできた帽子が偶然はげ頭にはまったベニト・バドグリオさんは一文なしの退役軍人。「老兵士」だそうです。ところが、帽子のおかげでまるでわらしべ長者のようにとんとん拍子に人生が回り始めます。

 話は単純なのですが、子供たちにあまりなじみのない 軍関係の言葉がふんだんに出てきます。 退役軍人、老兵士、老竜騎兵、青年将校、などなど。それぞれに解説が必要かも。

 帽子の活躍はあくまでもさらっと書かれていて単純なので、息子にはあまり印象が残らなかったようです。

大人が読む場合は、いろいろと面白みを感じるところもありそうに思います。 たとえば、帽子のこれから、ベニトのこれからなどなど。 

ネタバレですが、フォントの色を変えています反転してお読みください。「終わらない話」の要素もあります。ココまで

ひらがな、カタカナ、漢字ふりがなつき、1ページに100文字程度です。

見る 作家:《トミー・ウンゲラー》<トミー・ウンゲラーの本をまとめて表示  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
メロップスのわくわく大冒険(1)
息子:[★★★★★]
母:[★★★★★]
オススメ: [低学年][中学年]
ページ数【102】
合計ページ数【13041】

メロップスのわくわく大冒険 (1)
メロップスのわくわく大冒険 (1)トミー・ウンゲラー 麻生 九美 評論社 1986-02売り上げランキング : 173518Amazonで詳しく見る by G-Tools


 以前紹介した メロップスのわくわく大冒険2と同じシリーズです。2をもう一度読みたいと思い、そのうちに1も読みたいとおもいはじめて借りてきました。

 2は飛行機を作った話とクリスマスの話の2話ですが、こちらは石油を掘ったり、宝探しで海にもぐったり、地底探検をしたりと2よりもずっとわくわくする設定になっています。全3話。
 しみじみと楽しい本なので購入することに決めました。 息子は「いいなあ、メロップス一家」と言います。 そうして、私もメロップス一家のように家族全員で冒険できたらどんなに楽しいだろうと思いながら読みました。
 
ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)文字が少なく、全ページに絵があるので低学年から読めると思いますが、 香水 密輸などの漢字にはページの中で2度目以降の出現時振り仮名がついていない場合があります。 低学年の子が一人で読む場合は振りがなつきの漢字になれてからの方がよさそうです。

見る 作家:《トミー・ウンゲラー》<トミー・ウンゲラーの本をまとめて表示  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
なんでも作ってみて楽しい「メロップスのわくわく大冒険2」
母:[★★★★★]
息子:[★★★★]

オススメ: [低学年]


ページ数【68】
合計ページ数【1969】

メロップスのわくわく大冒険 (2) (児童図書館・文学の部屋)
メロップスのわくわく大冒険 (2) (児童図書館・文学の部屋)トミー・ウンゲラー 麻生 九美 評論社 1986-02売り上げランキング : 505544Amazonで詳しく見る by G-Tools



ヘビのクリクター 素敵な3人組と同じ トミーウンゲラーの絵本です。
このお話は 豚の一家メロップス家。 ムーミン谷のムーミン一家を思い出すような、ほのぼの、のんびりとしていながら少しドキドキするような冒険ものがたり。こころがふと暖かくなるようなエピソードが素敵な絵と文であらわされています。

 この絵本を見ていると余白の生かし方というか、絵と文のおき方のバランスというものをつくづく大切なものだと感じます。それが絵本全体をまとまりにあるものにして物語の楽しさを引き立てているように思います。

先日書いたディズニーの絵本。ジャイアントピーチ。絵のすばらしさが生きていないように思ったのは、絵のすばらしさに比較してその文字部分と絵とのバランスが生かされていないように思いました。
 一律型にはめてさっさと作ったような感じがします。

それに比べてこの本は一つ一つの絵と文がうまく調和してページをめくるだけで楽しい。 これは特に2話目の「メロップス一家のクリスマスイブ」で顕著に感じます。ぜひ大人には余白を楽しみ、本全体を作品として味わって読んでほしいと思います。(表紙写真があるサイトがみつからなくてとても残念です)ネットで検索するといくつかヒットしました。

こちらのページの下のほうで表紙画像が確認できます。

息子は、第一話のメロップス一家、空へ の冒頭をよみはじめたらもうすっかり引き込まれてしまい、あっという間に読み終えてしまいました。
お父さんの設計した飛行機を兄弟で作って飛ばせるなんて なんてわくわくすることでしょう。そうして。。。

漢字には振り仮名があります。1ページの文字数は100文字程度です。

見る テーマ:《汽車・電車・のりもの》<電車や乗り物の話をまとめて表示

見る 作家:《トミー・ウンゲラー》<トミー・ウンゲラーの本をまとめて表示  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
おしゃれで小粋な絵本 「へびのクリクター」
母:[★★★★★]
息子:[★★★★★]

オススメ: [低学年]


ページ数【31】
合計ページ数【1200】

へびのクリクター
へびのクリクター
へびのクリクタートミー・ウンゲラー 中野 完二 文化出版局 1974-03売り上げランキング : 194447おすすめ平均 starstar想像力をくすぐられますstarシンプルで魅力的Amazonで詳しく見る by G-Tools





表紙写真がないので、英語版の表紙をリンクしました。でも、色あいがうまく出てなくて残念。とても素敵なオリーブグリーンとそれに良く合う赤の文字が素敵なのに。
トミー・ウンゲラーの味のある絵が小粋で素敵な絵本です。物語の展開も奇想天外。だって、題名だってヘビのクリクターで表紙に書かれている婦人は脇役の「ポドさん」です。じっとみるとポドさんを囲んだ だ円はヘビだということがわかるでしょうか。

 私が何よりも好きなのはクリクターが寝ている場面。息子は、事件があって(ああ、話したいけどやめておきます。モゴモゴの場面。「すごいよねー」だそうです) クリクターの多才ぶりはとても愉快。

作者はフランス生まれ。「すてきな3人組」で有名です。私は すてきな3人組よりもこちらの話の方がずっと好き。おしゃれで楽しい本です。

文字はひらがなとカタカナ カタカナに振り仮名があります。
1ページに100文字程度

見る 作家:《トミー・ウンゲラー》<トミー・ウンゲラーの本をまとめて表示  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
かわいくないところがかわいい 「キスなんてだいきらい」
母:[★★★]
息子:[★★★]

オススメ: [低学年][中学年]

ページ数【40】
合計ページ数【1053】


キスなんてだいきらい
キスなんてだいきらいトミー・ウンゲラー 矢川 澄子 文化出版局 1974-01売り上げランキング : 240530おすすめ平均 starstar反抗期の子供の心理がよく描けていますstarみんなが通る道なのさ!star真っ黒なカバーも恰好いい!Amazonで詳しく見る by G-Tools



なによりも、黒地に映えるこの一癖ありそうなネコのにくらしさがかわいい。そういうちょっと反抗期のパイパー・ポー(ネコ)の話。

いらいら、乱暴、あまのじゃくぶりが憎めない。

息子は「パイパーがものすごく乱暴だった」という感想。反抗期にはもう少しありそうだからまだちょっとわからないかなー。

漢字は1,2年程度振り仮名つき。 文字数は見開き2ページで500文字程度。

見る 作家:《トミー・ウンゲラー》<トミー・ウンゲラーの本をまとめて表示  


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS