Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
「なみだ学習塾をよろしく!」 中学生にウケそうな推理もの
息子:読んでいません
母:[★★★]
オススメ:[高学年][中学生]
ぺージ数 【256】
合計冊数【672】
蔵書状況:(の予定)
なみだ学習塾をよろしく!―サイコセラピスト探偵 波田煌子 (ノン・ノベル)
なみだ学習塾をよろしく!―サイコセラピスト探偵 波田煌子 (ノン・ノベル)鯨 統一郎

祥伝社 2007-09
売り上げランキング : 390475

おすすめ平均 star
star感動だァ!
starお茶に詳しくなれた
star相変わらず

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 少し前に、ブックレビューでみかけて購入したものです。星は三つ。先日書いた、退出ゲームの方が話が練れていてトリックも面白かったし、人間関係も読んでいて面白かったと思います。
 こちらは、学習塾が舞台ですから、前半部分事件が起きる前までは、いろいろな教科の蘊蓄が書いてあります。 たぶん、高校受験をめざして塾に通っている子どもたちは、そこが特に面白く感じるということもありそうです。

 この本の主人公の波田煌子は、学習塾の事務員に入る前にもいろいろな活躍をしていたとのことで、この本はそのシリーズの3作目らしいです。前作からの読者は主人公のトボけた性格に親しみを感じているのではないかと思いました。

 雰囲気としては、書店を舞台にした 配達赤ずきん(紹介した記事へリンク)と似ていると思いました。
(私としては、配達あかずきんの方が、好きです。)

中学校の図書館にあったら、そこそこ人気の本ではないかと思いました。

私が読んだのは新書サイズ。ページを開くと2段組みになっています。慣れてないお子さんは多少読みにくさを感じるかもしれません。


文庫版も出ているようです。
 
なみだ学習塾をよろしく! (祥伝社文庫)


なみだ学習塾をよろしく! (祥伝社文庫)鯨 統一郎

祥伝社 2010-03-11
売り上げランキング : 107796

おすすめ平均 star
starシリーズ第三弾なりの面白さ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 見る テーマ:《推理・探偵》<推理・探偵ものをまとめて表示

あらたに推理探偵ものテーマをつくってみました。


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 18:55 | comments(0) | - |
「退出ゲーム」 気楽な推理・学園もの
息子:[★★★★★]←たぶん。久々に読書中
母:[★★★★]
オススメ:[高学年][中学生][高校生]
ぺージ数 【261】
合計冊数【669】
蔵書状況:学校→息子の要望により購入家
退出ゲーム
退出ゲーム初野 晴 角川グループパブリッシング 2008-10-30売り上げランキング : 112951おすすめ平均 starstarおじさんにも楽しいstarコミカルですがstarちょっと変わった青春ミステリーAmazonで詳しく見る by G-Tools


 中高一貫生になった息子の生活は、学校行事やクラブ、土曜も授業など、本当にめまぐるしくてあっという間に毎日が過ぎてゆきます。 本好きな子はそれでも時間を見つけ出してどんどん読書をしているようですが、もともと息子はそこまで本が好きなわけではないので、わざわざ読書をしないのが、親としてはカナシイ。悲しい しかし、本を読むことだけが大切なわけではないから、あまり口出しをせずにいる状態です。
 夏休みは何冊か本を読みました。(宿題だったので)しかし、「これは大変面白い」と思えるほどの本には出会わなかったようでした。

 この退出ゲームは、高校1年生が主人公のお話です。中学時代はバレーボール部に所属していた主人公が、なぜか超弱小の吹奏楽部に入部しました。その吹奏楽部のホルン奏者のハルタと、主人公二人がクラブ活動とは全く無関係に学園にまつわる事件を解明していく学園推理物語です。 短編4本で構成されているこの本ですが、1本ずつじわじわと部員が一人ずつ増えてきて、メンバーが集まるのも楽しみです。というのも、当初5人の廃部寸前のクラブですから。 何より、軽いのに、謎解きの要素がきちんと楽しめるのが嬉しい本です。

 息子は久々に興味をしめし、昨晩1話読み終わりました。多少ひっかけにひっかかりそうになりながらも、丁度持っている知識で種明かしがある前に謎が解けたのも爽快だったようです。「明日返却するのよ。」と私が言うと、「え〜〜〜っつ!!」と残念そうな声です。「読むんだったら買っても良いよ」というと、「買っといて!」だそうで、久々のヒットとなりそう。嬉しいです。

退出ゲーム (角川文庫)
退出ゲーム (角川文庫)初野 晴 角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-24売り上げランキング : 190705おすすめ平均 starstarおじさんにも楽しいstarコミカルですがstarちょっと変わった青春ミステリーAmazonで詳しく見る by G-Tools


 私は文庫本にします。楽しい アマゾンページでは最初の部分が少し読めますよ。三角関係とかいろいろ書いてありますが、恋愛関係の話ではまったくありません。友情系でしょうか。(^^)そういうところも息子が読みやすかったのかもしれません。

憧れる、鞄、肘 という字には振り仮名がみられますが、ほとんど振り仮名はありません。 表現的にも明るくて保護者からみても問題なさそうな感じなので、本が好きな小学校高学年だったらあっという間に読み終わりそうです。

 これには続編があるそうで、そちらも読もうと思います。
 見る テーマ:《推理・探偵》<推理・探偵ものをまとめて表示







一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
本好きは図書館が好き 「晴れた日は図書館へいこう」
息子:読んでいません
母:[★★★★]
オススメ:[中学年][高学年]
ページ数 【206】
合計冊数【530】
蔵書状況:家

晴れた日は図書館へいこう (文学の森)
晴れた日は図書館へいこう (文学の森)宮嶋 康子 小峰書店 2003-10売り上げランキング : 410800おすすめ平均 starstar初夏に最適starこれを読めば図書館通!?starこれを読めば図書館通!?Amazonで詳しく見る by G-Tools


本が好きにとって図書館や書店はわくわくするところ。主人公は5年生の図書館が大好きな女の子です。 私が小学低学年のころ、ずっと本ばかり読んでいるので、担任の先生が、昼休みは外で遊ぶという決まりを作ったのだそうです。すると私は本を持って校庭に出て読んでいたと懇談で先生からお聞きしたと母が言いました。 それほど本が好きでした。 だから、本屋や図書館は私にとっても大好きな場所でした。

 そういう図書館をめぐり、身近で小さな謎解き話しが5つあり、それぞれが少しずつつながっているのです。 この雰囲気、思いだすものがあります。一般向けの本ですが、配達あかずきん
配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)
配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)大崎 梢東京創元社 2009-03-20売り上げランキング : 4896おすすめ平均 starstar書店を舞台に、やさしいミステリAmazonで詳しく見る by G-Tools


上は文庫本です。
配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)
配達あかずきん (ミステリ・フロンティア)大崎 梢東京創元社 2006-05-20売り上げランキング : 85389おすすめ平均 starstar本屋の謎は本屋さんが解く!!star本屋さんが舞台のミステリィstar本にまつわるミステリーAmazonで詳しく見る by G-Tools



サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ (ミステリ・フロンティア)
サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ (ミステリ・フロンティア)大崎 梢東京創元社 2007-04売り上げランキング : 41185おすすめ平均 starstarほほえましい作品。star本と本屋が好きな人に自信を持って薦められる作品star本屋の裏話もまた楽し♪Amazonで詳しく見る by G-Tools


 こちらは、書店(成風堂)で起こる推理です。楽しいですよ。こちらは、私の評価は「★★★★★」。続編が出たらぜひ読みたいと思っています。検索してみたら、マンガにもなっているみたいですね。 考えてみたら、高学年くらいからこちらも読めそうな気がします。

おっと話がそれました。
「晴れた日は図書館へいこう」は 本好きの子のための 図書館を舞台にした日常を推理する小説です。 この本は 第一回日本児童文学者協会長編児童文学新人賞の佳作を受賞したのだとか。
本が好きなお子さんならきっと楽しく読めると思います。

難しい漢字にはふり仮名が付いています。本を読み慣れた子なら、中学年ころから読めると思います。

 見る テーマ:《推理・探偵》<推理・探偵ものをまとめて表示





一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
推理ドラマ好きの子に 「十三屋敷の呪い」
息子:読んでいません
母:[★★★]
オススメ: [中学年][高学年]
ページ数【143】
合計冊数【516】
蔵書状況:家next
十三屋敷の呪い―コロッケ探偵団〈2〉 (コロッケ探偵団 2)
十三屋敷の呪い―コロッケ探偵団〈2〉 (コロッケ探偵団 2)那須 正幹小峰書店 1999-06売り上げランキング : 440726Amazonで詳しく見る by G-Tools


 一時期、息子は怖い話が読みたいという頃がありました。 子供向の怖い本は実はあまり怖くないのです。 学校の怪談シリーズなど読んでは、「怖くない」というので、もう少し怖そうな本を探して見つけたのがこの本でした。

 ところが、この本、息子は好きじゃありませんでした。というのも、お化けが出るという話ですが、本当の死体が出たり、かなりリアルなお話なのです。 結局息子は途中まで読んで、それきりになってしまいました。

 グレたお兄ちゃんとのやりとりなど、もテレビにありそうな展開で、「○○殺人事件」というようなドラマが好きな子はきっと楽しめると思うのですけれど。 うちでは、死体が出てくる話はあまり見ないからなあ。

 そうそう、子どもの世界では、最強の母ちゃんが良く出てきます。この本もまさに母ちゃん、最強! そのドーンとした対応はカッコよかったなあ。この母ちゃんがいたら怖いものなしです。

ふり仮名がつき、ところどころ挿絵が入っているハードカバー本です。学校

 見る テーマ:《推理・探偵》<推理・探偵ものをまとめて表示





一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS