Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
「日曜の朝ぼくは」 ちょっとせつない
息子:[★★★]
母:[★★★]
オススメ: [中学年][高学年]
ページ数【130】
合計冊数【501】
蔵書状況:家
日曜の朝ぼくは (理論社ライブラリー)
日曜の朝ぼくは (理論社ライブラリー)斉藤 洋理論社 2000-10売り上げランキング : 310514おすすめ平均 starstar★大人になりかけている子供達へ★大人になりきれない大人達へ★Amazonで詳しく見る by G-Tools


 あけましておめでとうございます。今年もゆっくりと読書記録をつけていこうと思います。(^^)

秋頃に斉藤さんの本をまとめ買いして読みました。保護者との関係がぎくしゃくした雰囲気の5年生の男の子の話です。
 さびしい話だったので、息子はあまり好きではなかったみたいです。でも、さびしい中にも温かいものがあるところが斎藤さんの味なのかな。。と思います。 息子はいまのところまだ反抗期でもなく、私や夫との関係も良好なので 親との関係が比較的良好でないこの本はあまり好きでなかったのかも。 でも、なんとなく親との関係がぎくしゃくしている時期に読めばまた違った印象をもったのではないかと思います。

 そうそう。表紙にあるナマズ。このナマズがとても良い味をだしていました。

見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
子どもが喜ぶ 「西遊記」
息子:[★★★★★]
母:[★★★★]
オススメ: [中学年][高学年]
ページ数【173】
合計冊数【499】
蔵書状況:家

 
西遊記〈1〉天の巻 (斉藤洋の西遊記シリーズ 1)
西遊記〈1〉天の巻 (斉藤洋の西遊記シリーズ 1)斉藤 洋理論社 2004-06売り上げランキング : 184439おすすめ平均 starstar普通の西遊記star面白いです!star小学4年生の息子がファンタジーの世界にAmazonで詳しく見る by G-Tools


 西遊記というとあまりにもよく知られた話で、数年前にもスマップの香取君主演でテレビドラマにもなっていましたね。もちろん私も読んだことがあり、特に悟空の機転にわくわくした覚えがあります。一番覚えているエピソードは金角大王の瓢箪かなあ。

 最近子供の本は続々と刊行されていて、比較的バリエーション豊かで手に入りやすいと思うのですが、なかなか「昔ながらの本」というものは選びにくいなと感じることも多いです。 ひとつには、言葉の移り変わりがあり、子どもたちにとってなじみにくい言葉が使われていることも多いことが原因かなとおもったりします。

 この西遊記はさすが斎藤さんで、今の子供たちの心をくすぐるダイナミックな悟空が登場です。絵も、息子の大好きな広瀬弦さん。
あっという間に1巻読めるので読む方も気分が良いようです。が、巻が7巻で今日現在まだ完結していないのです。(息子がこのレベルの本を読むうちにたぶん終わらないではないですか!。)
 相変わらず図書室ではゾロリ人気が衰えない印象ですが、ゾロリの延長上に読める本としてお勧めです。

大人の私から見ると、面白いけれどあまりにも今風すぎる印象もあり、昔読んだ西遊記が懐かしい気もするので★を一つ減らしてみました。 大人の方が読む場合は、大人向けのものをお勧めします。
最近のテレビドラマの楽しい悟空のイメージに一番近い本かもしれません。

 いま気が付きました(遅い!)悟空って空(くう)を悟るというすごい名前だったんですねえ。

 本が好きな子だったら中学年から読めると思いますが、「斉天大聖とは僭越千万!」などという慣れないと難解かな?と思うセリフもあります(ふり仮名は付いています)。 

見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
戦争だ 「ジーク2 ゴルドニア戦記 」
息子:未読です。
母:[★★★]
オススメ: [高学年]〜大人
ページ数【237】
合計冊数【495】
蔵書状況:家
ジーク〈2〉ゴルドニア戦記 (偕成社ワンダーランド)
ジーク〈2〉ゴルドニア戦記 (偕成社ワンダーランド)斉藤 洋偕成社 2001-03売り上げランキング : 96540おすすめ平均 starstar猟師殿下star太陽の国、黄金の国、父の国ゴルドニアAmazonで詳しく見る by G-Tools


 本当に久しぶりのupです。本は読んでいたのですが、なんだかいそがしくなってしまいこちらの更新できませんでした。最後に書いたのが10月だったのですね。 来年も忙しいと思うので、なかなかupできないかな?と思いつつも、この12月で仕事を辞めたので、多少は時間があるかな?と期待しつつです。

 時間があったらupしようと思っていたところに、一昨日、メールをいただきました。ありがとうございます。 もともと、備忘のためにつけようということで始めたこのページですが、ヒマをみつけてぼちぼち続けていきたいと思っています。 メールありがとうございました。m(__)m 励みになりました。それにしても2か月も放置していたとは。。まるで浦島太郎のような気持ちです。

さて、ジークです。著者の斉藤 洋さんは息子が好きな作家さんなので、この方の本は比較的多く買います。最近は続きものを読むだけの読書力が付いてきた息子ですから、いろいろと買ってみたのですが、この方、精力的にたくさんの本を掛け持ちしていらっしゃるのですね。

 以前紹介した、白狐魔丸の話も現在執筆中、西遊記も執筆中。で、このジークは続くか続かないか分かりません。

どうやら、ルドルフは第一巻が出てから、第二巻が出るまで14年もかかったらしく、そのペースでいくとジークもいつ続くか分からないという感じではないかと思ったりもします。 

自作を語る なにかと時間のかかる『白狐魔記』 ←面白いです。

 さて、ジークです。私としては、1巻の方が面白かったなあ。
好みにもよるのでしょうが、私は 人間心理 > 戦略 というように面白さを感じる度合が違うのか、今一つでした。

話の流れも上に長々と書いたように、ジークの長い人生のひとコマを書いたような感じで、いつ続いてもおかしくないという終わり方だったので、いまひとつ盛り上がりに欠けたのかも。 というよりも、思ったほどの躍進がなかったのもあるかしら。

 長い話が完結したら、たぶん好きな本になりそうな気がしますが、斉藤さんはおひとりで、掛け持ち本がたくさんあるから、この本は完結するのかしら? とりあえず私としては 白狐魔を完結させて、その後は西遊記? ジーク?という感じでしょうか。

見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 08:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
本当にカッコイイ 「ジーク」
息子:未読です。
母:[★★★★★]
オススメ: [高学年]〜大人
ページ数【293】
合計冊数【494】
蔵書状況:家
ジーク―月のしずく日のしずく (偕成社ワンダーランド)
ジーク―月のしずく日のしずく (偕成社ワンダーランド)斉藤 洋偕成社 1992-04売り上げランキング : 279915おすすめ平均 starstar自分の人間性を失わない子。starジークstar銀の国Amazonで詳しく見る by G-Tools


ずいぶん前に読み聞かせをしていた本が中途半端に読みかけになっていたので、後半は私一人が読んだ。息子はそろそろ一人で読める頃だと思うので、今後のためにとっておくことにした。
 オオカミ猟師の息子ジークは片目。そうして武術の達人だ。
彼はものすごく強い。 どんどんと勝ち進むが、勝負をすることに関して、疑問を持ち始める。
 大変テンポよく読めるし、ジークの活躍はすなおに「かっこいい」ラストが好きか嫌いかは分かれるところだろうなあ。

 私は別のラストでもよいと思った。

難しい漢字にはふり仮名があります。

見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
加速する面白さ 「蒙古の波―白狐魔記 」
息子:未読です。
母:[★★★★★]
オススメ: [高学年]〜大人
ページ数【235】
合計冊数【491】
蔵書状況:家
蒙古の波―白狐魔記 (白狐魔記)
蒙古の波―白狐魔記 (白狐魔記)斉藤 洋偕成社 1998-06売り上げランキング : 96454おすすめ平均 starstar狐が可愛すぎてstar最高Amazonで詳しく見る by G-Tools


ひとつ前の記事からの続き。続編です。変化を覚えたのちの白狐魔丸の物語なので話は最初からずんずんとテンポよく進みます。
 続きが知りたくて一気に読んでしまいました。 少しずつ能力が上がってくる白狐魔丸の活躍も楽しく読めます。なによりも、思慮深いきつねであるところが魅力的です。 人間との付き合いが増えるにつれて、その人間の魅力も見え始め、読者は白狐魔丸と一緒に狐の視点で見た世を体験できるように思います。

読み終わった次のページに年表があるんですね。ニクイなあ。ついじっくり見てしまうじゃないですか。 このまま現代まで話が続くといいなあ。白狐魔丸に会いたい!

結局2巻まで買った本の続きを注文しました。この巻の続きはあと2巻しかないなんて残念すぎます。

漢字にはふり仮名が付いています。

見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
言わずにはいられない。おもしろい!「白狐魔記 源平の風 」
息子:未読です。
母:[★★★★★]
オススメ: [高学年]〜大人
ページ数【221】
合計冊数【490】
蔵書状況:家

白狐魔記 源平の風 (白狐魔記)
白狐魔記 源平の風 (白狐魔記)斉藤 洋偕成社 1996-02売り上げランキング : 61888おすすめ平均 starstar生真面目狐君の人間観察記star義経のファンなら・・・Amazonで詳しく見る by G-Tools


いや、本を読んでいないわけではないんです。むしろずっと読んでいます。でも、ここに記録を書くのが面倒でした。さきほどまでは。
 で、この本の2巻目を読んでから、書かずにはいられないという気持ちになり、今書いています。 本当に面白い。久々のヒットです。

 何となく社会が苦手っぽい息子にどうかな? 斎藤さんの本だし。。と思って試しに1,2巻を購入してみました。全巻買わなかったのは、好みでなかったときに悲しいから。2巻まで買ったのは、こういう巻組みの本は2巻目くらいから加速して面白くなることがあるから。

 面白かったです。 私が1巻目を読み、その後1巻目を夫に貸したところ、夫に弾みがついてしまい、先に2巻目を1日で読み終わった夫の後を追って私が今日1日で2巻目を読み終わってしまいました。淡々とした視線で大きな歴史の流れの中で人間の姿を観察している狐の白狐魔の物語。 歴史好きの人もそうでない人も楽しめると思います。

1巻目はやや展開が遅いですが、ここはちょっと耐えて2巻目へつなぐと良いと思います。 夫と私がそろって「おもしろい!」などと言って読んでいるため、息子も「それじゃあ読んでみようかなあ」なんて興味を持ったようです。

 漢字にはふり仮名が付いています。歴史的な話なので、小学校高学年以上が一番楽しめそうに思います。もちろん、大人にもお勧め。もしかすると子供さんよりも大人の方が面白いと感じるかもしれません。

見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
すこしだけ他人と違ったらどうする? 「しまのないトラ」
母:[★★★★]
息子:[★★★★★]
オススメ: [中学年][高学年]
ページ数【141】
合計冊数【373】

しまのないトラ
しまのないトラ斉藤 洋 広川 沙映子 偕成社 1999-07売り上げランキング : 319444おすすめ平均 starstarユーモアの中に含蓄ありAmazonで詳しく見る by G-Tools


 斉藤さんの本なのでなんとなく手にとって表紙のトラのキョトンとした表情に惹かれて本を開いたのです。そこには

もし、あなたが、ともだちやなかまとちょっとちがうところがあって、そのことでこまっているなら、この五つの話をよんでください。また、もし、ともだちやなかまとちがうところがあなたのじまんなら、やっぱりこの五つの話をよんでください。

と書いてありました。

 最近ゲームにはまって本を読まない息子に「本でも読んだら?」と渡した本です。息子はあまり気乗りがしなさそうな様子で読み始めましたが、字が大きくて絵が豊富なのもとっつきやすかったのでしょう。少したって、ふと息子をみると「おもしろい!!」といいながら さくさくと全部読んでしまった様子。男の子も女の子も中学年くらいから 小さな社会で人間関係に多少悩み始めます。 友達だ、仲が良いと思っていた子の言動に裏切られたような悲しい気持ちになったり、人が軽い気持ちで発した言葉に深く傷ついたり、自信があったものをけなされて自信をなくしてしまったり。

 子供たちの世界を傍からみていると、大人に比べて人との間合いの取り方やトラブルを避けるすべがいまひとつなために おもったよりも沢山の争いがあることに気がつきます。 仲間を意識し始める頃からは、人と違うこと、人よりおとることで仲間はずれになってしまったり、揶揄されることも多くなってきます。 そういうときに自分の怒りのきもちや悲しみの気持ちのやり場や表現の仕方が分からないために、争いごとが大きくなることもよくあるように思います。

 この本はまさにそういうことにつながるお話が書かれているけれども、決して重苦しかったり説教くさくありません。斉藤さんの持ち味のどこかトボケたお話が続いているのでとても読みやすいのです。

 先に読んでしまった息子がネタバレさせてしまったので、私はくやしがりながら読むことになってしまいましたが、私が読んでも面白かった。息子に何気なく「この本と同じようなこと、学校でもある?」と聞くと「あるある。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」とシチュエーションをはなしてくれました。 

 息子は決して要領よく立ち回る子ではないので、ハハとしては、本でもなんでも、悲しい思いをしたり辛い思いをしたときに何かちょっとしたストレス解消や、そのトラブルを乗り越える何かのヒントがもらえそうなこの本は いいなあと思ったりしたのです。

 因みに息子が一番好きだったのは しっぽのみじかいマングースだったそうで、私もそのおはなしが一番好きだったんだなあ。母子の好みって似るんですねえ。

 低学年で習う漢字にも振り仮名がついています。1ページに250文字程度です。
 
見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
暗い部屋で読むと怖そう 「ひとりでいらっしゃい」
母:[★★★★★]
息子:[★★★★]
オススメ: [中学年][高学年] ※大人が読んでも面白いです。
ページ数【173】
合計冊数【372】

ひとりでいらっしゃい―七つの怪談
ひとりでいらっしゃい―七つの怪談斉藤 洋 奥江 幸子 偕成社 1994-07売り上げランキング : 316398おすすめ平均 starstar七つじゃ終わらない。Amazonで詳しく見る by G-Tools


 ページをめくると最初に

こわい話が好きな
子どもとおとなのために。
それから、『ゼラーピオン同人集』を書いた
ドイツの作家
E.T.A.ホフマンのために。


とあります。

そうなんです。子供向けの怖い話は怖くないものが多い。でもこの本はじんわりと怖くなるような、昔怖い話に縮み上がったあの頃の話のように大人が聞いても怖いのです。

 大学生のお兄さんの忘れ物を届けにきたボクが出会った事件とは。。 7つの怪談のうちいくつかは息子も聞いたことがある怪談だったということだけれど、いままでの本とは違って怖いと息子もいっていました。 怖いだけでなく、物語全体を通して「うまいなあ」と思うようなおもしろさに満ちています。 登場人物ひとりひとりが怖い話をする趣向になっていて、その語りまで一人一人の個性がでているところなどニクイ。 最後まで飽きることなく楽しめるオススメの本です。 

 息子も最後まで読んで 「○※+△$¥#!」と叫んでいました。叫んだ内容はナイショ。
 この本の続編もあるとのこと。
うらからいらっしゃい―七つの怪談
うらからいらっしゃい―七つの怪談斉藤 洋 奥江 幸子 偕成社 2004-10売り上げランキング : 334308おすすめ平均 starstar大人も一緒にたのしめるstar楽しめましたAmazonで詳しく見る by G-Tools


 書きたいことは山々あれど、これ以上書いちゃうと、読む人の楽しみを奪ってしまいそうだからやめておきます。

1ページに400文字程度 低学年で習う漢字には振り仮名がついていません。

見るテーマ《オニ・ばけものの本》<オニ・ばけもの妖怪などの記事をまとめて表示

見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
素敵な脱日常 「風力鉄道に乗って」
母:[★★★★]
息子:[★★★★★]

オススメ: [中学年][高学年]
ページ数【189】


風力鉄道に乗って
風力鉄道に乗って斉藤 洋 理論社 1990-10売り上げランキング : 367316おすすめ平均 starstar★毎日の生活にちょっと疑問を感じている君、読んでみて★Amazonで詳しく見る by G-Tools



 佐々木マキさんの絵に引かれててにとった物語。作は斉藤洋さん。

<3パーセントの食塩水が30キログラムあります>なんていう唐突な書き始めではじまるこの物語、主人公の 「ぼく」の不思議で素敵な旅のはじまりがあるなんて 最初の一行からは想像もつきません。 ぼくは、どうやら小学校6年生。算数の問題集を抱えて模擬テストに行く途中だったのだ。

 ひょんなことから風力鉄道に乗り込んでしまったボクが体験する出来事は魅力的で「本当にこんなことがあればいいな」とあこがれてしまう。 息子も「え?そうなの?」と口にだしながら物語を楽しんでいた。
 
 この本を読んだらぜひ、物語が終わった後、最後の最後ページ(出版情報の後ろのページ)も読んで欲しい。

 ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)1ページに450文字程度

 6年生向けといっても、比較的字も大きいので、中学年くらいから読めると思います。

ー追記ー

 息子は物語を面白がりながらも、「読んで〜」と私に読ませる部分も多かったので、「なんでだろう?」と思っていました。今読み直してみたら 車掌などの文字も、最初の1回だけ振り仮名がついているだけなので、読めない漢字があって、難航していたのかもしれないと思い当たりました。

見る テーマ:《汽車・電車・のりもの》<電車や乗り物の話をまとめて表示 

追記:後日談です。2007年時点では、私が途中まで読んでやったわけですが、その後息子はこの本を何度も何度も読むことになりました。よほど好きだったようです。2009年6年生の段階で、思い出深い大好きな本になっているようです。

内容について少し書いてみることにしました。
感想と内容についてもう少し知りたい方はこちらへどうぞ。(ネタバレあり)
私のネタバレ用のblogです。
読書茶色の目「風力鉄道に乗って」 


見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
まる丸登場! 「なん者ひなた丸 白くもの術の巻」
母:[★★★]
息子:[★★★]

オススメ: [低学年][中学年]
ページ数【147】

なん者ひなた丸 白くもの術の巻
なん者ひなた丸 白くもの術の巻斉藤 洋 あかね書房 1989-12売り上げランキング : 123181Amazonで詳しく見る by G-Tools


 「なんじゃひなた丸ねことんの術の巻」に比べるといまひとつの反応の息子。前半はダラダラとつまらなそうに読んでいました。(期待はずれというような感じ)ラスト間近の活躍場面から少し持ち直してページを前にさかのぼったりして楽しんでいたようです。 たしかに、おじさんとの修行のくだりは中だるみしがちかも。

 しかし、今回はまる丸という魅力的なキャラクターが出てきます。今後まる丸はどんな風に関わってくるのか。。このあたり先が楽しみです。

ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)1ページに 300文字程度です。

見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
なんじゃって なんじゃ? 「なんじゃひなた丸ねことんの術の巻」
母:[★★★★★]
息子:[★★★★★]

オススメ: [低学年][中学年]
ページ数【147】

なん者ひなた丸ねことんの術の巻
なん者ひなた丸ねことんの術の巻斉藤 洋 あかね書房 1989-07売り上げランキング : 268906おすすめ平均 starstarわが子に読書の楽しさを教えてくれたシリーズの第1巻Amazonで詳しく見る by G-Tools


赤木かん子さんが、

 忍者見習いのひなた丸は、まわりに気配りできるYA系(※)系の7歳児のはしりです 

(※:ヤングアダルト)

と本の紹介で書いていらしたので、YAというジャンルがいまひとつよくわかっていない「どんな風にYA系なんだろう?」と読んでみました。

 結局YAはいまひとつ茫洋としてわかってないのですが、この本は面白かったです。

 忍者をひとり連れて帰れといわれた家老がやってきたのは、忍者の里。ところが、そこで応対する老人は 「忍者はひとりもおらん」と言い切っている。「あなたがいるではないですか」と食い下がると、

 「わしか....? わしは、にん者ではなく、ぬん者じゃ」 と、ダジャレのような返答。。。

 最初の2ページを読むと、たのしくて楽しくて本を読むのが止まらなくなってしまいます。
主人公のひなた丸はまだ見習いなので、「ねことんの術」しか使えません。そのひなた丸が手伝うことになったからさあたいへん。

 忍者とくれば、今有名なのは、「にんたまらんたろう」だけれど、私はこっちが好きだなあ。(というのは、ひなた丸がかわいいからかも。。(*^^*)ゞ)

 息子に最初の部分だけ読み聞かせして、残りは後で。。。ということにしていたのですが、今度は息子の方が展開が気になり始めたようで、結局あっという間に読みきってしまいました。くすくす笑いながら楽しんでいましたよ。 なかなかストーリーもよく練ってあって大人が読んでも先の予測がつかないところなど、さすが斉藤さん。うまいなあと思います。

 ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)1ページに 300文字程度です。
 
見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
軽く 「恐怖のろくろっ手」
母:[★★★]
息子:[★★★]
オススメ: [低学年][中学年]
ページ数【113】

恐怖のろくろっ手―ナツカのおばけ事件簿〈2〉
恐怖のろくろっ手―ナツカのおばけ事件簿〈2〉斉藤 洋 あかね書房 1999-06売り上げランキング : 315172Amazonで詳しく見る by G-Tools


 前回この ナツカのおばけ事件簿が息子に受けたので借りてきてみたものの、今回は今ひとつ反応が鈍い。
 とりあえずサラサラーとよんでしまって「あまり怖くなかった」と来ると「おぃおぃ、キミの尺度は 怖い、怖くないしかないのかえ?」と聞きたくもなる。でもたぶんそういう時期なのだろうとおもうことにした。
 
 小学生のしっかり者のナツカとお父さんが「ゴーストバスター」を仕事にしているという話。2話+導入部で構成されているけれど、このシリーズに出てくるお化けは、怖いおばけではなくて、困り者のおばけばかり。おまけに弱点があるし、結局「ナゼ?おばけが出てきたの?」というところはわからないままだから興味をうしなっちゃったのかな?

 中はマンガのように絵が豊富でたぶん本が嫌いな子もとっつきやすいのではないか?と思う。

ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)見開きで250文字程度です。

見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
推理物+怖くない怖い話 「真夜中のあわせかがみ」
息子:[★★★★]
母:[★★★]
オススメ: [中学年]
ページ数【113】
合計ページ数【14887】

真夜中のあわせかがみ
真夜中のあわせかがみ斉藤 洋 あかね書房 2000-06売り上げランキング : 264366おすすめ平均 starstar真夜中のあわせかがみAmazonで詳しく見る by G-Tools


 息子の興味が外遊びや、電気ものの工作、その他もろもろ中心になってきて、本を読む時間が減ってきています。そういう時期があっても良いと思うので、なんとなく記事も少なめになっていました。それに、いちいち私が選んできた本を読むわけではなく、さっさと自分で選んでさっさと読み終わるという風になってきていて、「あれ?いつその本読んだの?」と、息子が読んだことを後から知ることも多くなってきました。

 こんな風に記録を取れるのももうそろそろおしまいになっちゃうのかな。寂しいな。そうなるとこのページはどういうページにしようかな。。などと考えています。

 この本は息子が近所の古本屋でみつけて「買って」と頼むので購入した本です。昨年まで女の子と一緒に遊んでいたのに、最近は、「あれ?今日は○○さんと一緒に帰ったの?」なんて聞こうものなら「女の子と一緒に帰ったりしない」と返事が帰って来るようになりました。どうやら「女なんか」と遊んでいるといろいろ言われる年齢になってきたみたいです。

 そういう年齢なのに、表紙の絵は女の子の絵が大きくついていて、題名は 「ナツカのおばけ事件簿」ですから、「本当にこれでいいの?」と聞いてしまいました。

 息子は今怖いものブーム。オバケ事件簿は息子のツボです。でも女の子が主人公なんて。

 最初のページを少し読んだようで、確信を持った表情で「うん」といいました。 母としてはマンガのような表紙におばけ事件簿ですから、なんとなく気が進まなかったのですが。息子が読みたいというのならという気持ちで購入。

 よくよく見ると作者は 斉藤洋さんです。あれ?息子良い勘してる?面白いかも。

 さて、読んでみました。中は絵が豊富でページ数はありますが、まるで絵本のように読めます。この雰囲気は雨上がりの名探偵にちょっと似ている。
 そうして、最初の数ページは文字数が極端に少なくて(見開きで50文字くらい)そこを過ぎるまでに 「つかみはok」という感じに物語の中の状況を説明し、事件が起こりという感じです。

 本が好きになってくると冒頭から事件が起こるまで、周辺環境の説明やらで多少まどろっこしくても我慢できるのですが、まだまだ本がそこまで好きでないときは 冒頭から本題に入るまでに気力を使い果たして挫折ということが良くあると思います。
 息子に読み聞かせしていても、あまりの説明の長さにくじけて聞く気を失ってしまう息子を見て「ああ、この先から面白くなるのになあ」と、残念に思うことも過去にありました。

 そういうまどろっこしいことはサクサクサクと省いて、イッキに物語が始まるところなど、本に親しむためにはなかなか良いと思いました。

 この本はシリーズ物の4巻目のようです。 お父さんとナツカがおばけ退治屋をやっているというお話です。
 全体的には軽い仕上がりですが、ふと気づきました。丁度今息子は論理的思考を楽しみ始めています。 ○○だからこうなる。といあれです。 推理小説のようにおばけ退治の方法がそれなりに論理付けられていて 子どもにも「なるほど」と思うことがあるのでしょう。

 「こういうときに、どうすればよいかわかったからおもしろかった」なんて説明していたので、怖いもの好きだけれど、本当はおばけは怖いんでしょうね。 友達数人にも貸して、皆面白いと言っていたと言うので「女の子にも貸したの?」と聞くと 「女の子には貸さない」と答えたので、この本、男の子にも人気のようです。

私が読んでも軽くてそれなりに面白い本です。

ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)階段、霊感などの漢字がふりがなつきで使用されているので 中学年向きだと思いました。 文字数は多いところで1ページに200文字程度です。

見る テーマ《オニ・ばけものの本》
<オニ・ばけもの妖怪などの記事をまとめて表示

見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
たんていワンダ
息子:[★★★]
母:[★★★]

オススメ: [3〜5歳][低学年][中学年]
ページ数【20】
合計ページ数【12052】

たんていワンダ
たんていワンダ斉藤 洋 岩崎書店 1998-04売り上げランキング : 408,676Amazonで詳しく見る by G-Tools


息子がやっている通信教育の小冊子に 赤木かんこさんが紹介していらした本です。

 赤木さん曰く
 地味、というよりほかで評価されているのを見たことがない本なのですが、メチャおもしろいんです。

とコメントがあって、興味がむくむくと。
 どうやら小学校1年くらいが丁度良いみたい。息子は3年生なので少し時期が遅いかなあと思いながら借りてみました。

 いや、たしかにオコチャマ向きではありますが、大人も結構楽しいです。丁度、新聞に一週間に一度載る 家族で取り組むパズルみたいな感じ。気楽にパラパラ読めて?しまいます。うちも家族全員読みました。息子もさっさとパズルをときながらも楽しんでいたようでした。

 ひらがな、カタカナ 1ページに 26文字程度です。

見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ああおかしかった 「しろくまだって」
息子:[★★★★]
母:[★★★★]

オススメ: [中学年][高学年]

ページ数【127】
合計ページ数【10957】

しろくまだって
斉藤 洋作 / 高畠 純絵小峰書店 (1992.7)通常2-3日以内に発送します。

しろくまだって―White Bear Brothers
しろくまだって―White Bear Brothers斉藤 洋 小峰書店 1992-07売り上げランキング : 393,326Amazonで詳しく見る by G-Tools


 息子は今、外遊びに夢中。毎日よく遊び、家に帰ってきたらぐうぐう寝てしまうのであまり本を読みません。私は私で少し忙しくて活字を読んでも頭に入らない時期に突入してしまい、「大人にも、子どもにも本が読めない時期ってあるよなあ」なんて妙に納得してしまいました。

 今日、久々に息子用に借りてきていたこの本を読んで面白かったので、息子は未読だけれどここに記載しておこうかななどと思いました。つくづく読書というのは心身健康でなければできないものですね。

 さて、表紙を見るとなにやら荷車を押した白熊の二人(いえ、ニ熊)組み。この雰囲気に惹かれて手に取り、中をちらりと読むと 吹雪の中、二熊は兄弟。やってくるジープを待っているとのこと。
さすが、斉藤洋さん。なんだかわくわくするではありませんか。

 どこが面白かったかを書いちゃうと完全にネタバレてしまうので、それは茶色の目に書くことにして、手にとって読んでいる私がついつい「ふふふ」とか「クス」とか笑ってしまうようなそんなお話でした。 白熊が好きな人にもオススメですが、きっと斉藤さんはプロレスが好きなんだろうなあ。プロレス好きの人にもオススメします。

 ひらがな、カタカナ、漢字ふりがなつき(下、見などの文字にはふりがながありません)
1ページに300文字程度です。

内容についてもう少し知りたい方はこちらへ(ネタバレあり)
私のネタバレ用のblogです。
読書茶色の目「しろくまだって」 


追記:すっごくおもしろかったよーとこの本の話をしたら、どれどれと息子が読みました。とても面白かったようで、夫にも白熊の話をして聞かせていました。

見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| - | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
脱力系のおもしろさ 「ボックニャック団長のぼうけん」
母:[★★★]
息子:[★★★★]

オススメ: [低学年][中学年][高学年]

ページ数【79】
合計ページ数【7934】

ボックニャック団長のぼうけん
ボックニャック団長のぼうけん斉藤 洋 岩崎書店 1999-03売り上げランキング : 1,114,840Amazonで詳しく見る by G-Tools


未知の作者の本を選ぶとき、題名や表紙で心引かれるものを手にとって、たいてい最初のページを読んでみたりします。
 最初の一文には 舌をかみそうなボックニャックという名前が4回もでてきていたので、「ヘンテコな本かもね」と、読み進むと相手は「ヒロムヨンくん」 ますますその手の本の予感。最初の2ページを読み終わったころに確信していましたので、そのまま本を手にとってレジにいくことになりました。 
 さて、年末年始、「読む本がない」と言い出した息子の前に適当に本を並べておいたら、息子が選んだのがこの本。ヘンテコな話を最後まで楽しんだようです。 
 いうなれば、ドリトル先生の不真面目版?ほら男爵?どれともちょっと違うようだけれど。 さくさくと読み進められて 「あーおかしかった」で終わりという雰囲気の本でした。
 
 ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)1ページに350文字程度です。

見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 18:42 | - | trackbacks(0) |
ちいさなねずみの冒険 「ぼうけんしマウス」
母:[★★★]
息子:[★★★]

オススメ: [中学年][高学年]

ページ数【108】
合計ページ数【6854】
ぼうけんしマウス
4652007388斉藤 洋 理論社 1998-03売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools


 ねずみの冒険物語だということは、題名からわかる。なかなか楽しい冒険なんだけれども、母からみるととつぜん ドキッとするような表現があったりして、印象深いお話でした。

 古時計のために骨をおるねずみに古時計が
「おまえ、そんなに、くたくたになってまで、なんでまた、見ずしらずのわしのために、こんなことをしてくれるんだね」 と聞きます。ねずみは、じぶんでもどうしてこういうことをしているのか、よくわかりませんでした。そこで、「きっとこういうことが好きなんだとおもいます」とこたえておきました。

という場面があります。 人になにかしてあげたいとき、純粋に何かしたいと思うとき、あらためてどうして?と聞かれてもわからないことってあるよなあー。なんて妙に納得したりしたのでした。
この物語には、しゃべることができる 物と そうでない物があります。どうしてしゃべることができるようになるのか。その秘密は本を読んでからのおたのしみ。

 文字の多い本でしたので息子は1回に2章ずつゆっくりゆっくり読みました。「どうして口がきけるものとそうでないものがあるんだろうね」などといいながら最後まで楽しんで読んだようです。

1ページに350文字程度 ひらがな、カタカナ、漢字(ふりがなつき)です。

見る 作家:《斉藤 洋》<斉藤 洋さんの本をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 14:00 | - | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS