Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
やっぱり気になる結末 「あのこに あえた」
母:[★★★★]
息子:[★★★★]

オススメ:  [3〜5歳][低学年]
ページ数【75】
合計ページ数【4652】
あのこにあえた
4251007166もりやま みやこ あかね書房 1988-04売り上げランキング : 305,665おすすめ平均 starstarとうとう会えるよ!Amazonで詳しく見る by G-Tools


先日書いた、つりばし ゆらゆら 結局つりばしの向こうにいる女の子に会えずにいたきつねの子が ゆっくりゆっくりと橋をわたります。
 きいろいばけつ を最初に読んだときほど心をうごかされることもなく、つい 「大人のちょっとさめた感情」が出てきそうになるところを抑えながら読みました。つりばしをわたる というと類型的な心の動きを想像してしまうので。でも、作者のもりやまさんはやはり細部まで表現がすばらしく、ほかの2冊とおなじようにほのぼのとした物語にはとても好感がもてました。

 息子はつりばしゆらゆらを読んだときからつり橋の向こう側の子が気になっていたらしく「本をみつけたから買ってきたよ」というと、「え?ほんと?」と帰ってきたランドセルを放り出して、なにをするよりも先に本を読んでいました。やはり思いいれが大きいみたい。
 
 きつねのこシリーズの最終話だそうです。

ひらがなで、1ページに150文字程度です。挿絵はふんだんにあります。

見る シリーズ:《きつねのこ》<クリックでこのブログの中のきつねのこシリーズをまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
まだ見ぬともだち 「つりばしゆらゆら」
母:[★★★★]
息子:[★★★★]

オススメ:  [低学年][中学年]
ページ数【75】
合計ページ数【4172】
つりばしゆらゆら

教科書にのっていたきいろいばけつと同じ絵に息子が気づいて 「ほしい」と。
背表紙にもきつねの子の絵がついているなんてにくいなあ。

 最近たくさん本を読んだので、文字を読むということに熟練?してきたむすこはあっという間に読み終わりました。


====
ちょっと、話がそれてしまいますが、
先日、学校の個人面談があり、本の内容の読み取りは、二年生の最初からよくできていたとほめていただいて、「ありゃ?そうだったのか。」と親の私がびっくり。字を書くときに時々文字が抜けたりする(たとえば小さな"っ" や句読点)と相談しましたら、字の問題は慣れが関係しているので、とにかくたくさん書くことで解消されます。心配しなくても大丈夫とのアドバイスでした。 そういわれてみると宿題の作文をみても、文字の抜けの頻度は減ってきているように思います。宿題の作文を読ませてくれることは少ないのですが。。楽しい (もちろん、家で無理やりに作文書かせるなんてやってませんよー。作文やらそういうものは無理やりやらされると嫌いになってしまうし、強制された文はたのしくないものです。ほとんど文のやりとりはないですが、たまに親子でお手紙を書くことはあります。<ものすごくたまに) 

 話がまわりくどくなりましたが、字を読むということも多分に「なれ」が関係していると思います。 そういう意味ではここでたくさん本を読んだことはよかったのだとつくづく思いました。
 学校でも、1学期に2000ページ本を読もうという取り組みがあったのです。 息子はその頃は本を読むのがあまり好きでなかったので、2000ページには到達しなかったのです。到達した子も多かったようでちょっと残念そうでした。
 ここで、読書ページ数をつけているのは実はそういう背景があり、クラスの目標には到達できなかったけれど、それが終わった頃から始めてもうこんなにたくさんの本を読んだということがわかって、彼の自信になっているようです。
 それとともに、「本に書かれた物語を味わう」ための最初のハードル「文字を読む」というものを超えることができたようです。

今では「おかあさん、字幕もよめるよ」と字幕の番組を面白そうに見ながらうれしそうに報告してくれます。

そうなんだよね。字が早くよめるととても便利で楽しいんだよ。

===
さて、 つりばしゆらゆらに戻ります。
ほのぼのとしたものがたりは きいろいばけつの印象そのままです。

 いのししのおじさんから つりばしのむこうにいるきつねの女の子の話をきいたきつねの子は その子と会いたくなります。
つりばしが怖いのでもう少し大きくなったら渡れるようになるというくまの子とうさぎの子に
「ぼく、おおきくなった きつねの こより、ちいさい きつねの こと あそびたいな。 いまの ぼくくらいの...」
ときつねの子。

 がんばっているきつねの子のすがた、まだ見ぬ友達への思いが暖かい本でした。

<追記>
先日テレビを見ていて知ったのですが、中井貴恵さんが読み聞かせの会をつくるきっかけになったのがこの本だそうですね。私は黄色いバケツのほうが印象に残っているけれど、きっと中井さんには、このきつねのこと 同じようななにか経験があったのだろうなあと思いました。

見る シリーズ:《きつねのこ》<クリックでこのブログの中のきつねのこシリーズをまとめて表示

どうやら
あのこにあえた
4251007166もりやま みやこ あかね書房 1988-04売り上げランキング : 305,665おすすめ平均 starstarとうとう会えるよ!Amazonで詳しく見る by G-Tools


どうやら、きつねの女の子とはここで会えるみたい。
うーん。気になるなあ

後日読んだ感想はこちら あのこにあえた


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
なぜか涙が 「きいろいばけつ」
■母:[★★★★★]
■息子:[★★★★★]
オススメ: [低学年] [中学年]

ページ数【15】教科書で読みました
合計ページ数【293】

■きいろいばけつ (あかね幼年どうわ (33))
きいろいばけつ (あかね幼年どうわ (33))もりやま みやこ つちだ よしはる

あかね書房 1985-01
売り上げランキング : 108179

おすすめ平均 star
starノスタルジアの物語
star二度とない素敵な思い出
starこんな風に時を過ごせる人でいたい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 2年生のこくごの教科書 上巻の一番最後にのっていました。漢字は2年生で習う漢字になおしてあり 「黄色いバケツ」という題名でしたが、内容は同じだと思います。絵も同じ絵です。

 少し長い物語。最初は、息子は私に読んでくれと頼みました。私もはじめて読みました。よんでいくうちに、なぜだか最後声が詰まって読めなくなってしまいました。 とてもせつなくなってしまって。

 息子は泣かなかったのですが、この物語はとても好きでそれから毎日読んでくれと言ってきました。毎日毎日よみました。読んでやると寝てしまう日もありました。 今日のことです。 突然「音読にチャレンジする」と自分から言い出し、長い物語をじぶんで読みきりました。息子も嬉しそうでした。
 本を読まないと思っていた息子もこうやって少しずつ成長しているんだなあと実感して嬉しいできごとでした。

 教科書では1ページに300文字程度で、漢字・かなで書かれています。

見る シリーズ:《きつねのこ》<クリックでこのブログの中のきつねのこシリーズをまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 物語 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS