Locus

本をあまり読まない小学生だった息子、小学校2年の頃からの母と息子の読書記録

息子:現在高校生です。最近は児童書はよみませんね〜。
母:本は大好き。息子に本の楽しみを伝えたい。でも、息子に伝えるのは難しい。 

*********************************

*ネタバレしないように書いています。
<ネタバレバージョンはカレンダー下(サイドバー)にリンクした茶色の目に>

*年齢別・テーマ別・★別はカレンダーの下側に表示用リンクがあります。
海賊の陰謀を聞いてしまった 「チムとルーシーとかいぞく」
母:[★★★]
息子:[★★★]

オススメ: [低学年][中学年]

ページ数【48】
合計ページ数【2336】

4834017125チムとルーシーとかいぞく―チムシリーズ〈2〉エドワード アーディゾーニ Edward Ardizzone なかがわ ちひろ
曲名リストAmazonで詳しく見る by G-Tools

 お金持ちの友達ルーシーのおじさんが船を買ってくれました。ところが天候は嵐に。漂流している人たちをたすけたところ、どうやら海賊だったようです。チムはどうするでしょう。

 ひらがなとカタカナ。1ページに100文字程度です。

シリーズ:《チム》 <海洋冒険絵本チムの記事をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
帰る家がない!「チムひとりぼっち」
母:[★★★★★]
息子:[★★★★]

オススメ: [低学年][中学年]

ページ数【48】
合計ページ数【2288】

4834017168チムひとりぼっち―チムシリーズ〈6〉エドワード アーディゾーニ Edward Ardizzone なかがわ ちひろ おすすめ平均 starstar男の子に読ませたい一冊
曲名リストAmazonで詳しく見る by G-Tools

 家に帰ってみると、家は売り家になっていてお父さんもお母さんもどこに行ってしまったかわからなかった。 という話で始まるこのお話。
一気にひきこまれてしまいました。第1回ケイト・グリーナウェイ賞受賞作品だそうです。チムシリーズはいつも大変なできごとにチムが巻き込まれてしまうわけですが、今回は冒頭から途方にくれるような出来事。まだ小さなチムの帰る家がないのです。チムシリーズの中でも一押しの本です。

 息子も「すっごい大変だった」という感想です。

ひらがなカタカナで書かれています。1ページに100文字程度

シリーズ:《チム》 <海洋冒険絵本チムの記事をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
お金を落として帰れない 「チムききいっぱつ」
母:[★★★]
息子:[★★★]

オススメ: [低学年][中学年]

ページ数【48】
合計ページ数【2240】

483401715Xチムききいっぱつ―チムシリーズ〈5〉エドワード アーディゾーニ Edward Ardizzone なかがわ ちひろ
曲名リストAmazonで詳しく見る by G-Tools

 友達のジンジャーが家出をしてしまったので、あわてて追いかけるシャーロットとチム。ところが、ジンジャーが乗った船は出港してしまうし、お金を落として家に帰れないチムとシャーロットは新しい船に乗りますが、仕事がつらいのです。

 今度は霧で船が沈没したりとまたもや大きな事件に巻き込まれます。

ひらがなとカタカナ 一ページに100文字程度です

シリーズ:《チム》 <海洋冒険絵本チムの記事をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
内緒で犬を飼うことに 「チムのいぬタウザー」
母:[★★★]
息子:[★★★]

オススメ: [低学年][中学年]

ページ数【48】
合計ページ数【2192】

チムのいぬタウザー チムシリーズ 7

チムとジンジャーは船の上で子犬を見つけます。チムは犬嫌いの船長に内緒で飼うことにしました。ところが。。。。というお話。犬やネコは身近な存在。犬好きの人も犬嫌いの人もいて、「内緒で飼いたい」と思う子もいるだろうなあ。 息子はさらりと読んだようでした。

ひらがな、カタカナで1ページに100文字程度です 

シリーズ:《チム》 <海洋冒険絵本チムの記事をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
記憶喪失のあたらしい友達 「チムとシャーロット」
母:[★★★]
息子:[★★★]

オススメ: [低学年][中学年]

ページ数【48】
合計ページ数【2144】

チムとシャーロット―チムシリーズ〈4〉 (世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本)
チムとシャーロット―チムシリーズ〈4〉 (世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本)エドワード アーディゾーニ Edward Ardizzone なかがわ ちひろ

福音館書店 2001-07
売り上げランキング : 432218


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


チムとジンジャーが浜辺であそんでいるところに、女の子が流されてきたのを見つけます。女の子は助かるのですが、記憶がなくなってしまい何も思い出せません。

 いままでの航海や冒険の話とは少し違う今度は友達同士の話です。やきもちやいたり、ひやかされたり、けんかしたり。身近な話ではないかと思いました。

 息子はちょっとチムシリーズも読み飽きてきたようす。
ジンジャーがやきもちを焼いて女の子の名前を「サカナ」とか「コンブ」という名前にしようと提案したことをおもしろがっていました。

文字はひらがなとカタカナ。1ページに150文字程度です。

シリーズ:《チム》 <海洋冒険絵本チムの記事をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 12:25 | - | trackbacks(0) |
現実の友達ってこういうものかも「チムひょうりゅうする」
母:[★★★]
息子:[★★★★]

オススメ: [低学年][中学年]

ページ数【48】
合計ページ数【2096】

チムひょうりゅうする―チムシリーズ〈8〉 (世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本)
チムひょうりゅうする―チムシリーズ〈8〉 (世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本)エドワード アーディゾーニ Edward Ardizzone なかがわ ちひろ

福音館書店 2001-09
売り上げランキング : 538703


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



チムシリーズ8作目になると、ジンジャーとチムは友達になっているようです。さっくりと読み始めるとジンジャーは人の言うことをあまり真剣に聞かないわ、およげないわ、でこういう子は物語ではあまり良い役をもらえないものなのですが、チムのピンチとなるとちゃんとチムを助けようと思うような子なんですね。現実の世界はこのチムとジンジャーのように、典型的なよい子同士ではなくてもデコボコでも友達は友達なんだよねと思いながら読みました。やっぱり主人公のチムが優等生風なのはしょうがないとして。

 今回もたいへんな出来事に遭遇するチムです。息子もはらはら読んだようです。

 文字はひらがな、カタカナ。文字数は1ページに100文字程度

シリーズ:《チム》 <海洋冒険絵本チムの記事をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 17:23 | - | trackbacks(0) |
今回もすごい冒険 「チム ジンジャーをたすける」
母:[★★★★★]
息子:[★★★★★]

オススメ: [低学年]


ページ数【46】
合計ページ数【1415】

チム、ジンジャーをたすける―チムシリーズ〈3〉 (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)
チム、ジンジャーをたすける―チムシリーズ〈3〉 (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)エドワード アーディゾーニ Edward Ardizzone なかがわ ちひろ

福音館書店 2001-06
売り上げランキング : 302286


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 以前の版では「チムともだちをたすける」という題で出ていたものが新しい版では「チムジンジャーをたすける」という題になっています。
助けた友達の名前がジンジャーというのです。

一つ前の記事に書いた「チムとゆうかんなせんちょうさん」という第一作目の後日談 シリーズ3作目です。 
今回は子どもはチムだけでなくジンジャーという同年代の男の子と同じ仕事を割り振られますが、ジンジャーは威張っているのにサボります。そうしてくすっとおかしい事件のあとに、またもや事件が。。。ここでもチムは大活躍。 今回も息子は大変楽しんで読みました。
まだまだ続きを読みたいそうです。

文字はひらがなとカタカナ、1ページに50〜60文字程度です。絵本から本への移行期に良いと思います。(各ページに挿絵があります)


シリーズ:《チム》 <海洋冒険絵本チムの記事をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近の本にないわくわく度 「チムとゆうかんなせんちょうさん」
母:[★★★★★]
息子:[★★★★★]

オススメ: [低学年]


ページ数【46】
合計ページ数【1369】

チムとゆうかんなせんちょうさん―チムシリーズ〈1〉 (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)
チムとゆうかんなせんちょうさん―チムシリーズ〈1〉 (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)エドワード アーディゾーニ Edward Ardizzone せた ていじ

福音館書店 2001-06
売り上げランキング : 174554

おすすめ平均 star
star少し早かったかな?
starお気に入りです。
star大人のかっこ良さを描いた名作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


チムぼうやは小学校低学年くらいの年齢。最初は、この年齢の子どもが主人公の日常をもとにした話だと思って読み始めたのですが、この展開に息子も私も驚きっぱなし。ページを次々にめくるのが待ち遠しいような話でした。

 息子と一緒に行動して思うのは、大切にされすぎて「まだ小さいから」ということで甘やかされてしまうのか、マナーや常識を知らないままに大きくなっている子も多いです。この本では「一人前に仕事をすることの楽しさ、そうしてそれを認められる充実感」が書かれているように思います。
 この本はシリーズ第一作目だそうですが、息子は一回読んだこの本がおもしろかったからともう一度読み、続編も「おもしろかったから」と自分でよみはじめ、ほかにもあるみたいだよと私がいうと、読みたいからこの続きを探してきて!と言いました。

文字はひらがなとカタカナ、1ページに50〜60文字程度です。絵本から本への移行期に良いと思います。(各ページに挿絵があります)
 
シリーズ:《チム》 <海洋冒険絵本チムの記事をまとめて表示


一方通行で書くより、読んで下さった方の反応があるといいなあと思い始めて、ブログ村に参加してみました。クリックやコメントをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
| 絵本(ものがたり) | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE

種類別検索
年齢別オススメ(まとめて表示)
件数が多くなってきたので表示に時間がかかる場合があります。
息子の年齢とともに読んできた本なので、古い記事から新しい記事へと 対象年齢があがってきていますので、下のリンクで画面が表示されない場合は、 年・月別記事をご利用下さい。

リスアイコン 3〜5歳の本全部
ウサギアイコン 低学年の本全部
低学年向けlocusオススメ5つ星の本
低学年向けlocusオススメ4つ星の本
クマアイコン  中学年の本全部
中学年向けlocusオススメ5つ星の本
中学年向けlocusオススメ4つ星の本
トリアイコン 高学年の本全部
高学年向け補足
高学年向けlocusオススメ5つ星の本
高学年向けlocusオススメ4つ星の本
 中学生の本全部
 高校生の本全部
オススメの年齢について
男の子 息子のお勧めの本
STARS
シリーズ
シリーズ《11ぴきのねこ》
シリーズ《かいけつゾロリ》
シリーズ《海洋冒険絵本チム》
シリーズ《ワニのライル》
シリーズ《バムとケロ》
シリーズ《かえるくんとがまくん》
シリーズ《おれたち、ともだち》
シリーズ《きつねのこ》
シリーズ《ペチューニア》
シリーズ《マドンナ》
シリーズ《黒ねこ サンゴロウ》
シリーズ《キツネのかぎや》
シリーズ《妖怪アパート》
シリーズ《ダレン・シャン》
シリーズ《シノダ!》
シリーズ《ヒキガエルとんだ大冒険》
シリーズ《ハリスおばさん》
シリーズ《ルイスと魔法使い協会》


テーマ
CATEGORIES
更新のお知らせ
どちらでもお知らせ通知を受けることができます。
■1)このページの更新をメールでお知らせ

■2)
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
ブログリンク
アクセス解析しています
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode
LINKS